Help:統一ログイン

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Help:Unified login and the translation is 92% complete.

Other languages:
Afrikaans • ‎العربية • ‎azərbaycanca • ‎بلوچی مکرانی • ‎български • ‎বাংলা • ‎català • ‎čeština • ‎dansk • ‎Deutsch • ‎Ελληνικά • ‎English • ‎Canadian English • ‎British English • ‎Esperanto • ‎español • ‎فارسی • ‎suomi • ‎français • ‎עברית • ‎हिन्दी • ‎hrvatski • ‎magyar • ‎interlingua • ‎Bahasa Indonesia • ‎italiano • ‎日本語 • ‎한국어 • ‎Lëtzebuergesch • ‎Bahasa Melayu • ‎Nederlands • ‎occitan • ‎ਪੰਜਾਬੀ • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎română • ‎русский • ‎slovenščina • ‎српски / srpski • ‎Basa Sunda • ‎svenska • ‎తెలుగు • ‎ไทย • ‎Türkçe • ‎українська • ‎اردو • ‎Tiếng Việt • ‎中文 • ‎中文(简体)‎ • ‎中文(繁體)‎
ヘルプページ 統一ログイン
統一ログイン(SUL, single user login)とはウィキメディア財団プロジェクトの大半で単一のログイン情報が使えるようになる仕組みのことです。これにより利用者は、1度登録したあとは、ウィキメディア全体をとおして一貫性のあるアイデンティティを保つことができます。その他の利点として、この仕組みを使うとなりすましの危険性をなくすことができ、ひとつひとつログインする手間をかけずに多数のプロジェクトを訪問することができます。すでにアカウントをもっているプロジェクトで Special:MergeAccount を開き、メッセージに従って行くと、統一ログイン情報を作成できます。

統一ログインについて[edit]

統一ログインとは[edit]

ウィキメディア財団編集可能なオンライン・リソース・コミュニティの一群を運営しています。かつては各々のウィキプロジェクトの、各々の言語版ごとに、それぞれ個別にログインアカウントを作成することが要求されていました。これは複数のウィキプロジェクトに携わる利用者にとって余分な負担であり、特にウィキメディア・コモンズのマルチメディア統合に際して、より重要な問題となりました。

統一ログインシステムはこれらプロジェクトすべてでのアカウントをまとめます。最大の利点は単一のアカウント作成(新しいプロジェクトに参加したときにアカウントをまた作る必要はありません。新しいウィキメディア・プロジェクトに参加する場合、そのプロジェクトのウィキへの初回のログインで既存の利用者名とパスワードで自動的にアカウントが作成されます。)と一貫したアイデンティティ(自分の利用者名は常に自分を指します。他の人がその名前を別のプロジェクトで使うことはできません)です。

アカウントを統合する方法[edit]

現在、新たに作成されたアカウントは最初から統合された状態になりますが、既存のアカウントについても利用者により手動で統合することができます。既にアカウントを持っているウィキのSpecial:MergeAccountにて手動で統合できます。統合したい利用者名が複数のウィキに存在する場合は最も編集回数の多いウィキがホームウィキとなり[1]、その電子メールアドレスとパスワードがその他のウィキのアカウントに適用されます。

Special:MergeAccountでは、認証のためにパスワードの入力を求められます。入力後、ホームウィキと同じ認証済みの電子メールアドレスとパスワードを持つすべてのウィキが統合されます。追加のアカウントが列挙される場合は、それのパスワードを入力できます。

統合が完了するか、すでに統合アカウントを持っている場合は、「アカウントの統一が完了しました!」と表示されます。利用者名が同一である未統合のアカウントが存在しない限り、ホームウィキの利用者名とパスワードですべての公開されているウィキメディアにログインできます。

もしあなたのホームウィキでアカウントがブロックされているのならば、統合処理をすることはできません。

変更の影響をうけるもの[edit]

いずれかのウィキメディアのウィキに利用者名を登録すると、ウィキは自動的にその名前をその他のウィキメディア上に予約します。これは、もはや他の利用者が異なるウィキで同一のアカウントを登録できなくなることを意味します。利用者は一つのアカウントで電子メールアドレスを設定し確認する必要のみがあります。あるウィキでパスワードを変更するとほかのウィキでも同様に変更されます。Special:UserLoginから統合されたすべてのウィキに同時にログインできますが、完全に読み込む前にログインページから離れるとログインが不完全になることがあります。(すなわち、利用者が、すべてのウィキについて、正常にログインできなくなるかもしれません。)

今まで訪れたことのなかったウィキを訪問した初回に追加されます。例えば、コモンズとウィキペディアドイツ語版を日常使用している利用者はウィキブックス英語版には自動的にはログインしませんが、ログインした状態で一度でもウィキブックス英語版を訪問すると毎回ウィキブックス英語版にログインするようになります。(どのウィキにログインしているか確認するにはSpecial:CentralAuthを参照。)

何が変わらないのか[edit]

  • いくつかの事項は統合されません。
    • 利用者の権限のほとんどは統合されません。つまり管理者(administrators)はどこでも管理者権限で接続できるというわけではありません。グローバルロールバック、グローバル管理者(sysop)、グローバルインターフェース編集者、グローバルIPブロック免除のようなグローバルグループはSteward requests/Global permissionsで要求することができます。
    • 個人設定は統合されません。ただし、電子メールアドレスのみは一か所に設定及び認証される必要があります。異なるサイトで異なる個人設定を保持し続けることができます。将来は個人設定もグローバルに設定できるようになるかもしれません[2]
    • 通知は統合されません。新しいメッセージを受け取ったときの通知は閲覧中のサイトのもののみ見ることができます。これは今後変更される可能性があります[3][4]
  • 利用者は二つのサイトで異なる名前のアカウントを持つことができます。しかし、これらのアカウントは統合ログインに紐づけされません。
  • 統合ログインシステムはウィキメディア財団のウィキのみで有効です。すなわち、メディアウィキソフトウェア上で稼働するものの財団が管理していないサイトでは、統合ログインシステムに必要なExtension:CentralAuthがインストールされていても、異なるアカウントシステムが継続しています。

衝突の解消[edit]

認証済み電子メールアドレスが同じか利用者が正しいパスワードを入力すると、同一の名前のアカウントは自動的に統合されます。

利用者の登録が長い間それぞれのウィキで別々に行われていたため、利用者名が乱立しています。新しいシステムは一つの名前につき一人の利用者のみを認めるため、場合によってはアカウント名を変更する必要があります。これはsteward が手動で行います。(Steward requests/Username changesを参照)

アカウントの統合を実施する前に、SUL衝突検索ツールを利用して同名のアカウントがあるか検索するといいでしょう。

各ウィキのビューロクラットは、Special:ListUsers/bureaucratで探すことができます。例、en:Special:ListUsers/bureaucrat

スチュワードはSpecial:CentralAuthを使用してグローバル利用者名データを見ることができ、手動でアカウントの統合・分割ができます。

経緯[edit]

初期の議論はSingle loginで見ることができます。

この計画はブライオン・ヴィッバーが2005年12月にベルリン会合にて提起し、2006年4月にコードベースに実装ノートを投稿し、ウィキマニア2006会議でプレゼンテーションを行ったものです。

2006年11月にブライオンは移行試験の成功を報告。データ収集に2時間、自動統合作業に5時間を要し、4,457,075件の主アカウントを確認、共通のメールアドレスを持つアカウントを自動統合したり、一度も使われていないアカウントを上書きするなどして副アカウントを統合しました。この時点で、利用者による手続きが必要な副アカウントが134,242 件残っており、71,741件の利用者名が統合されずに残されました。

2008年3月に管理者限定で統一ログインが実施され、アカウント衝突解決のため[requests/Usurpation](現在は SRUCへのリダイレクト)が作成されました。これは2008年5月27日に全ての利用者にオプト・イン(希望者のみ)で開放されました。2008年8月22日にはCentralAuthが設置され、この日以降に新規登録した利用者には全てグローバル・アカウントが作成されるようになりました。これにより手作業によるアカウント統合の手間が軽減されました。

2013年4月30日、ウィキメディア財団は、統一ログインシステムをさらに推進し、利用者名は全てのウィキメディア・プロジェクトにわたって一意とする方針を発表。異なるウィキであっても別の利用者が同じ利用者名を使うことがないようになります。統一ログインへの完全移行に伴い、グローバルでないアカウントも全てグローバル・アカウントに移行され、もし利用者名が衝突した場合、利用者名の最後に "~" とウィキ名を付与する形で改名されます。例えばオランダ語版ウィクショナリーの "Example" という利用者は "Example~nlwiktionary" となります。当初の予定では2013年5月に実施される予定でしたが、一度2013年8月に延期され、その後さらに延期されました。

このプロセスの一環としてグローバル利用者改名(GlobalRenameUser)機能が2014年7月に導入され、2014年9月にはビューロクラットのツールからローカル改名機能が除去されました。

よくある質問[edit]

統合したあと改名はできますか?[edit]

はい。SRUCで改名依頼が可能です。スチュワードまたはグローバル改名者が対応します。詳しくはグローバル改名を参照してください。将来的には、SRUCを通さずにどのウィキからも改名を依頼できる特別ページが設置されるかもしれません。

異なる利用者名を統合できますか?[edit]

いいえ、しかし将来的には可能となるかもしれません[5]。ただし多くのプロジェクトではあらかじめ改名が可能です。(訳注:原文の情報が古い気がします。)

別のウィキで他の人が私の名前をつかっています。どうすればそのアカウントを取得できますか?[edit]

まず、別のアカウントの存在は、必ずしもグローバルアカウントの取得を妨げないことに留意してください。しかし、あなたの選んだ名前と同じであなたの管理下にないアカウントがあなたより多く編集している場合、またはそのアカウントが管理者(sysop)やビューロクラットのような特別な利用者グループに属する場合(ここで確認)、あなたは利用者名に関して上位の権利はありません。この場合、名前の変更を依頼するか、あなた自身の名前を変更することになります。

アカウントを統合する際、システムが、統合が不完全だと知らせるものの、それと同時にグローバルアカウントを作成することがあります。あなたの管理下にないアカウント以外のすべてのウィキで、作成されたグローバルアカウントを使用できます。

もし他の利用者が使用しているアカウントを取得したい場合は、その問題のあるウィキのビューロクラットに要請する必要があります。ローカル方針に従うことを条件として、ビューロクラットは当該アカウントの利用者名を変更ができる場合があります。もしそのウィキにビューロクラットがいないのなら、他の利用者のアカウント変更はスチュワードに要請する必要があります。

他のウィキでも自動承認になりますか?[edit]

いいえ。各々のウィキでログインした後、一定時間を待たないと自動承認になりません。

アカウント作成に制限のあるウィキのアカウントを併合できますか?[edit]

いいえ。アカウント作成に制限のあるウィキでは現時点では統合できません。その理由は、制限のないウィキにおいて作成されたアカウントが、統合により、制限のあるウィキへのアクセスが可能になる場合があるためです。

関連ページ[edit]

告知とニュース[edit]

バグ[edit]

議論[edit]

注記[edit]

  1. 管理者(Sysop)やビューロクラットの方が編集回数よりも優先されます。衝突が生じている場合、どれがグローバルアカウント用のホームウィキかを決めることであってどのローカルアカウントがグローバルな利用者名を取得できるかを決めることではありません。
  2. Bug 14950
  3. Bug 1066
  4. Bug 65661
  5. Lists.wikimedia.org


利用者グループ
ローカル: ブロックされた利用者 – 未登録利用者 – 新規登録済み利用者 – 登録済み利用者 – 自動巡回者 – 自動査読者 – ボット – 管理者 – ビューロクラット – オーバーサイト – チェックユーザー – IP ブロック適用除外 – インポート担当者 – 中央管理通知管理者 – アップロード者
グローバル: ロックされたアカウント – 統一済み利用者 – ボット – ロールバッカー – 不正利用フィルター編集者 – インターフェース編集者 – IP ブロック適用除外 – 新ウィキインポート担当者 – 管理者 – オンブズマン – 創設者 – スタッフ – WMF researcher – システム管理者 – スチュワード