ウィキピード

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search

English (en) · 日本語 (ja) · 中文 (zh) · +/-

Wikipedemedium.jpg

ウィキピードのスケッチ 7-03

ウィキピードWikipede)とは、現在のウィキペディアのマスコットとして選ばれている名前です。彼は内気で小さな虫けらであり、木の下に腰掛けて論争や衝突を避けています。彼は棒付きキャンディを食べ、たまに手に入るイェルバマテのお茶を飲み、普段は敬虔な菜食主義者ではあるものの、時々は肉汁のしたたるうまそうなステーキを食べます。

ウィキピードは種としてはムカデ網ウィキフィリア目(Chilopoda wikiphiliae)に属しますが、通称は「キップ(Kip)」です。彼は物理学、哲学、歴史、獣医としての薬学の学位を持っていますが、これらの知識で枝葉末節を追求するのではなく、ウィキペディアに自分の知識を吐き出し共有することにより、世界をより良いものにしていくことに人生を捧げています。

キップは失業手当で暮らしている生まれながらの失業者であり、荒らし行為やおかしな理論を掲げた変人を見張るために「最近の更新」に張りついている時以外は、仕事を探しています(あまり熱心に、ではないことは彼も認めています)。キップは一人称を使わないという煩わしい癖を持っており、例えば、幾つかのガイア理論の記述を削除しなくてもいいかどうかを、ある編集者がキップに尋ねた時に、キップはこう答えました。「キップはあなたのお母さんじゃありません」

定義上は「百足」ではありますが、100本の足は少しばかり多すぎるため(少なくともキップはそう考えています)、普段のキップはそれよりも遥かに少ない足の本数(通常は6本か8本――時には7本)で現れます。6本足が標準的であるようなので、このためキップは事実上アリと区別できません。キップはこのアリとムカデの違いをめぐる政治的ナンセンスの状況は、人種差別の好例であると考えていますが、その彼も、時おりカナダを非難したいという欲求に駆られることがあります。


Translated from Wikipede, 06:39, 13 February 2006.