アカウントの大量作成について

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Mass account creation and the translation is 86% complete.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎British English • ‎English • ‎Türkçe • ‎català • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎polski • ‎português do Brasil • ‎čeština • ‎русский • ‎العربية • ‎سنڌي • ‎नेपाली • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어

現在、ウィキメディアプロジェクトのウィキ上で1つのIPアドレスから24時間以内に作成できるアカウントの数は上限6件です。これはあらかじめウィキを横断した複数アカウントをまとめて(手動であっても)作成しようとする悪意のある利用者への予防策です。アウトリーチイベント開催など、これを超えるアカウント数の作成を行いたい場合もあるかと思います。この制限を回避するいくつかの方法について説明がアカウントの大量作成Grants:Learning patterns/Six-account limitにあります。本ページでは2つの方法を紹介します。

プログラムとイベント用ダッシュボードを利用

もし皆さんが数人で協力してアウトリーチ・イベントを主催しプログラムとイベントダッシュボード英語版)を利用して管理する場合、ダッシュボード上で利用者が参加を申し込みアカウント登録は調整役が実行すると、大量アカウントの登録上限を免除されます。

「アカウント作成者」になる

主なヘルプページ: mw:Help:Mass account creation/ja

そのようなイベントを何度も開く予定があれば、そのイベントの対象となるウィキでアカウント作成権限が必要になるかもしれません。アカウント作成権限はプロジェクトごとに設定されます。そのウィキの管理者やビューロクラットであれば、MediaWikiの既定の設定のままなら、アカウント作成権限をすでに持っているかもしれません。(もしご利用のウィキの設定がわからなければ、Special:ListGroupRightsを開きあなたの利用者グループが「速度制限を受けない (noratelimit)」を有効にしているか確認します。含まれていれば、その利用者グループにはアカウント作成権限があります)。

Single User Login (SUL) によりウィキメディアのどのウィキにおける権限付与でも十分(suffice)です。 そのウィキでアカウント作成できるようになり、そのアカウントはすべてのウィキメディアのウィキで有効となります。 So if you can add the right on a single Wikimedia wiki, you can add this right locally, and the recipient will be able to create accounts locally.(だから、ひとつのウィキメディアのウィキでアカウント作成権限を付与できるなら、その権限はそのウィキローカルでのみ可能で、かつ、権限付与された人はローカルでアカウント作成が可能になります。)

アカウント作成権限を希望するそれぞれのウィキについて:

  • Special:ListGroupRightsをチェックして、そのウィキで、ローカルの管理者もしくはビューロクラットがアカウント作成権限を付与できる設定になっているかどうか、確かめてください。もしできるなら、ローカルの管理者もしくはビューロクラットに連絡して付与を申請してください。ほとんどのウィキでビューロクラットがこのタスクを行います。
  • それぞれのウィキのSpecial:Listusers/sysopで管理者やビューロクラットを見つけることができます。
  • すべての管理者やビューロクラットが活動しているとは限らないので、何人かの最近の活動を見て、最近編集している3人を選んでください。
  • その人たちの会話ページに行って、アカウント作成者の権限付与を依頼してください。ご自分がスパマーではなく信頼できる人物であることを証明するため、過去に運営したイベントその他のページをリンクしてください。
  • もしそのウィキの管理者やビューロクラットがアカウント作成権限を付与できない場合あるいは回答が全く得られない場合、Steward requests/Permissionsで申請を試みてください。

そのウィキの人が権限付与の方法を知らなければ、利用者権限付与のヘルプを伝えてください。

特定のウィキ

  • ウィキペディア英語版では、このページで権限申請します。アカウント大量作成に加えてイベント主催者権限承認されたされた利用者 権限をアカウントに認めます (新規ページ立項を認められます)。

IPアドレス上限を一時的に解除するよう申請する

ウィキメディアのイベントを運営する人たちの多くがこのオプションをわかりにくいと感じています。 通常、この方法を採用すると、利用するイベント会場のネットワーク管理者と、ウィキメディアにアカウントを作る集団について交渉が必要です。会場の技術チームと良いコネがないと、この方法はなかなかうまくいかないようです。ただしこの方法はウィキメディアのイベントを主催するすべての種類の人々に推奨されるものの、通常のイベント運営よりも込み入っていることに注意してください。それでも前述した他の方法と異なり投稿回数制限も広がり、同一のIPアドレスで登録した新人編集者には既定で毎分8件のところ、毎分90件に引き上げます。

会場担当者に割り当てられたIPアドレスを十分に確認してください。

最初の桁が 10. または 192.168. で始まるIPアドレスはプライベートアドレスといい、ネットワーク内部で割り当てられたものでルート作成ができません。

またアドレス範囲が 172.16.0.0 から 172.31.255.255 の場合もプライベートアドレスです。

会場担当者に公開アドレスを尋ねなければなりません。WhatIsMyIP.comのようなサイト名を用いると、外部に可視的なIPアドレスの特定に役立つでしょう。

While there are alternatives which make it easy to create accounts beyond the limit, there are sometimes situations where it would be preferable to open an IP to allow registering in a standard way and to avoid incurring in edit rate limits, especially for events with hundreds of attendees. Experience shows that encouraging participants to create their own accounts often helps them feel more engaged. What follows is the procedure to request a temporary lift of the account creation cap on a specific IP for an outreach event. Please consider if it's really necessary to take this more bureaucratic way.

  1. File a task in Wikimedia's bug tracker for the site request. Add "Wikimedia-Site-requests" as a project. Include the following information:
    • The event time frame (start and end) of your event, and the time zone you expressed the hours (local or UTC)
    • The IPs to allow (you may have to contact the venue organization to learn this information)
    • The expected number of people to attend the event
    • The list of wikis you wish to allow account creation on
    • A link to the Wiki page discussing the event or, if there is no such page, a link to your user page on your primary wiki
  2. It is highly recommended to do this at least two weeks, preferably more, in advance, even if you don't know the IP yet. If filed on short notice, you can try to find a sysadmin to assist by going to the IRC channel #wikimedia-tech.

関連項目としていかもご参照ください。システム管理者向けの手続きでウィキの設定変更はRequesting wiki configuration changes、アカウント作成の流れの拡大はwikitech:Increasing account creation thresholdに述べてあります。

See also