Press releases/Angela Beesley resigns from Wikimedia Foundation board/ja

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search

en | es | fr | it | ro | ja | pt | zh | translate the article in your language [add lang]

セント・ピーターズバーグ, 2006年7月7日

アンジェラ・ビーズリー (Angela Beesley)

今週、アンジェラ・ビーズリーはウィキメディア財団理事会の職を辞任しました。

ビーズリーは辞任の意思を一ヶ月前に示し、7月1日付けで辞職したいとの意向でした。理事会は暫定的にこの間の理事職の空きを埋めるべく適任者を探してきましたが、ビーズリーの辞任に間に合いませんでした。そこで、ビーズリーの辞任に伴う後任一名を選挙により選出することとします。2006年6月26日、ウィキメディア財団理事会は彼女の辞任を承認しました。このニュースは最初にWikizine誌で報告され、その後ビーズリーがその内容を認めるメールfoundation-lメーリングリストに投稿しました。

アンジェラはウィキペディアへの貢献を長年続けてきており、2004年半ばの選挙で理事に選出されました。彼女はその編集能力で貢献するとともに、ウィキメディア財団のオーストラリア支部設立の支援に尽力しました。

アンジェラの辞任による理事の空席は選挙によって選出される理事により埋められます。詳細は近いうちに発表される予定です。