Whose Knowledge?/VisibleWikiWomen/ja

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Whose Knowledge?/VisibleWikiWomen and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎Esperanto • ‎español • ‎français • ‎português do Brasil • ‎العربية • ‎مصرى • ‎中文 • ‎日本語

言語はさまざまでも女性に関する記事の多くには画像がありません。女性が存在として見えない理由のひとつに画像の著作権保持者が専有権を留保し、ウィキペディアに適したクリエイティブ・コモンズのライセンスを採用していないことがあげられます。

そのことから今年も#VisibleWikiWomenチャレンジに取り掛かり、女性の権利とフェミニスト運動NGO、写真家、図書館司書、公文書館他、女性の画像を利用できる方に(適切な同意を得た上で)写真の寄贈の依頼を始めることになりました。昨年3月に立ち上げたパイロット版は次のように成功を収めています。参加された提携先 – ウィキメディアン、GLAM 関連組織とフェミニスト団体 – の皆さんが、ウィキメディアのプロジェクト群に世界のさまざまな文化や地域出身の重要で影響力のある女性たちの顔を載せ、特にウィキペディアに活発でした。このチャレンジの間にウィキメディア・コモンズにアップロードされる画像は100枚に達するとよいと考えていたところ、現実には1000枚を超える画像が共有されました。ウィキペディアほかウィキメディアのプロジェクト群では、少なくとも500人の女性が新しく存在を知られるようになったと推定しています。

読者数が月間50万人に上るウィキペディアは、訪問数世界第5位のウェブサイトです[1][2]。ところがウィキペディアの人物伝における女性の率は、その総数の4分の1以下とまだ低く - これはウィキペディアのどの言語版にも共通する状況です[3]。また私たちの推計では、ウィキペディアの人物伝全体の20%に画像がまったく載っていません。女性の知識と世界に寄せる貢献はこのようにさまざまな面で目に見えないのです。これを変えていきましょう! 2019年は3月8日から5月9日まで、#VisibleWikiWomen キャンペーンを展開します!

プロジェクト主催者

  • Whose Knowledge?共同開催者は世界のウィキメディアンとともに、2017年にこのキャンペーンを考え付きました。
  • Señoritaleona (セニョリータレオナ) が#VisibleWikiWomenチャレンジの調整役として、2019年に取り組むのが「Whose Knowledge?」キャンペーン。

なぜウィキで女性の見える化 VisibleWikiWomen?

このキャンペーンの焦点は、ウィキメディア・コモンズを介して質がよくてフリーライセンスfree licensesもしくはパブリックドメインの写真を集めて共有し、ウィキペディアの女性の人物伝に使う道を開くことです。画像は主題となる女性の同意を得るものとし、ご本人の肖像写真でもイラストでも、あるいはその人の作品の画像でもかまいません。現代の写真も歴史写真も、存命の女性あるいはすでに亡くなった人のものも探しています。この機会に合わせて新規に撮影した写真、入手できない写真の代わりに制作された肖像画あるいはアーカイブ(保存)された記録写真も対象です。

キャンペーンの提携先(パートナー)になり、写真の撮影やアップロードができたりフリーライセンスの条件で取得済みの写真を公開するイベントを、ローカルのコミュニティで主催ないしはそこに出席するようお勧めしています。このプロジェクトを広めて多くの人に知らせる助けをしてください。ローカルのグループの皆さんには、それぞれの国や地域、興味の範囲に合わせて主体的に取り組んではいかがでしょう。ぜひ皆さんのやり方から、私たちも教わりたいのです! ちょうど計画段階ですから、皆さんのアイデアについて、ぜひvisiblewikiwomen(_AT_)whoseknowledge.org へご連絡ください。

貢献する方法

  1. 著名な女性が出席する国際会議や出演する演目などの機会に出かけて、写真を撮ってください。
  2. 女性の公人の写真を撮影したカメラマンに連絡し、写真を寄贈してもらえないか交渉してください。
  3. パブリックドメインの写真(撮影者の死から50年以上あるいは70年以上など一定期間が過ぎて著作権が失効したもの)を探してください。
  4. さまざまな機関や公文書館から写真を集めてください。
  5. 著名な女性で無料のライセンスでは写真が入手できない人の肖像を描いてください。
  6. 適切なライセンスの下で写真を手に入れたら、ウィキメディア・コモンズにVisibleWikiWomen 2019カテゴリを付けて投稿しましょう。
  7. 画像にコモンズの適切なカテゴリを付け、わかりやすい解説を書きます。
  8. コモンズからの画像をウィキペディアの記事や姉妹プロジェクトであるウィキデータ項目、ウィキクオートその他に追加します。
  9. 写真のある女性の記事を新しく執筆するか、自分の使う言語に翻訳してください。
  10. 住んでいる国でエディタソンなどのイベントを主催します。
  11. 何かを始めたいと思ったら、visiblewikiwomen(_AT_)whoseknowledge.org に連絡をどうぞ。最初の一歩のお手伝いをします!

画像のアップロード

画像のアップロードにはアップロードウィザードを使用し、VisibleWikiWomen 2019カテゴリを付けます。

#WomenOfColors mini-campaign: Celebrating the colors of #VisibleWikiWomen

#WomenOfColors is a mini-campaign to celebrate and increase the images of influential black, brown and indigenous women that are being uploaded to Wikipedia as part of the #VisibleWikiWomen campaign.

You are invited to participate by adding images of important women of colors from across the world within the broader VisibleWikiWomen category in Wikimedia Commons, from April 22 to May 2.

Please share your contributions using the hashtags #VisibleWikiWomen #WomenofColors and any others that make sense in your language and local contexts.

お役立ち情報源

下記の情報ガイドから、写真の取り扱いに関するよくある質問について答えが見つかるはずです。自分の使いやすいように、応用や追加、翻訳をご自由にどうぞ! ガイドへのフィードバックもお待ちしています。

作業リスト
  • 写真のない女性の記事一覧 Lists of women's articles that are missing images - 女性の写真に取り掛かるなら、こういう案はどうでしょうか。もちろん自分のリストをここに追加してかまいません!
画像の検索・制作
画像のアップロード
ライセンス条件
その他の適切なガイド

スーパーなアミーガ・アミーゴや友達と共同作業(参加者募集中!)

SNSページ (会話に参加を!)

  • #VisibleWikiWomen
  • Facebookにあるページに遊びに来てください! 脚光を当てたい人物を提案しませんか。

エディタソン (近くで開かれるイベント!)

3月いっぱい、ウィキペディアで女性をもっと見える化しようと多くのイベントがローカルに開かれます。エディタソン、編集ワークショップその他の活動を、世界のウィキペディアンがお送りします。

これらのイベントに参加希望なら近くのイベントを検索するか、いつも活動するウィキメディアの国・地域別協会に連絡をしてみてください。著名な助成の記事を追加するほか、その人物を表現した写真や画像を探すことも検討してみましょう。

自分でVisibleWikiWomen関連のイベントを開いてみたくありませんか? アイデアを一緒に考えたりリソースをご用意したり、サポートをご提供できます。まずはvisiblewikiwomen@whoseknowldge.orgまでご連絡ください、ご相談しましょう!

エディタソンなどウィキメディアのイベント主催者の皆さんは #VisibleWikiWomen チャレンジに参加してください。ウィキメディア・コモンズに著名な女性の写真をアップロードしたり、イラストを描いてウィキペディアの記事に追加したりするイベントの参加者を集めましょう。開催準備中のイベントに、このチャレンジに連携する活動を付け加えませんか。写真撮影のセットを用意して、地元の著名な女性たちをご招待してコモンズ掲載向けの撮影会を開くのはどうですか? あるいはウィキペディアに写真を使う方法を説明するワークショップは? 下記に自分のイベントを追加して、このチャレンジに参加しましょう。

イベント一覧 - グローバルなイベントと、国名のアルファベット順。

使用言語 トレーナー、主催者 国名、地域名、使用言語 イベントのページ
Portuguese Grupo Wiki Movimento Brasil / Faculdade Cásper Líbero / Frente Feminista Casperiana Lisandra Brazil Maratona Artes+Feminismos na Lusofonia 2019
English Women in Red / Art+Feminism / WhoseKnowledge? World wide virtual editathon Women's History Month
English Open Foundation West Africa Ghana Women of the Wiki Edit-a-thon
English Co Media Lab / Design Beku India #VisibleWikiWomen Bangalore Editathon
Spanish Mujeres latinoamericanas en Wikimedia / Art+Feminism Córdoba, Buenos Aires Editatona de Mujeres Latinoamericanas en Buenos Aires Arte y Feminismo 2019
Spanish Mujeres latinoamericanas en Wikimedia / Art+Feminism Córdoba, Argentina Editatona de Mujeres Latinoamericanas en Córdoba Arte y Feminismo 2019
Spanish Mujeres latinoamericanas en Wikimedia / CIPAF Santo Domingo, República Dominicana Editatona Mujeres de Trayectoria y Compromiso
Spanish Wikimedia Uruguay Montevideo, Uruguay Editatona Feminismos en Uruguay

2018年の成果

数字で見るキャンペーン (2018年5月21日):

  • カテゴリ「VisibleWikiWomen」にファイル1405件 (下位カテゴリ1レベルを含む)
  • 画像使用の回数: 972 (69%)
  • 特徴的な写真の使用回数: 483 (34.38%)
  • ウィキペディアの画像の使用先は44言語版
  • 画像の使用場所は主にウィキデータ (386) と英語版ウィキペディア (234)

いかにもGLAMらしい統計から現況を調べる:

過去のキャンペーン期間中のブログ投稿、アイデアや発見など:


外部リンク

出典