WikiMiniAtlas/ja

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to: navigation, search

English (main) | Català | Česky | Deutsch | Eesti | Esperanto | Euskara | Finnish | Français | Frysk | עברית | Italiano | 日本語 | 한국어 | Kölsch | Kurdî | Lietuvių | Nederlands | Polski | Português | Svenska | Türkçe | 廣東話 | العربية | Српски | فارسی | edit

WikiMiniAtlas 日本語版
種別 VMAP0レイヤー 凡例
氷河 Wma legend shelfice.png 棚氷
草原 Wma legend grass.png 草原
樹木 Wma legend trees.png 樹木
水系 Wma legend lake.png 湖、水路
Wma legend landice.png 陸氷
都市 Wma legend urban.png あらゆる集落
Wma legend river.png

Wma legend iriver.png 断続的な川

境界 Wma legend countryborder.png 国境

Wma legend regionalborder.png 地域の境界

運河 Wma legend canal.png 運河
線路 Wma legend rail.png レール
道路 Wma legend median.png 中央線あり

Wma legend nomedian.png 中央線なし

地図記号
Wma label corner ul.png 記事
Wma label summit.png
Wma event 11.png 事件・出来事・イベント
Wma label dot 3.png 村 < 人口10000人
Wma label dot 5.png 町 < 人口100.000人
Wma label dot 7.png 都市 < 人口500.000人
Wma label dot 9.png 都市 < 人口1.000.000人
Wma label dot 11.png 都市 > 人口1.000.000人

WikiMiniAtlas は、JavaScript を利用した機能です。導入すると座標リンクの横に、小さい地球儀Erioll world.svgが表示され、それをクリックするとインタラクティブな地図が表示できるようになります。

実例は、例えばja:東京タワーのページなどで確認することができます。

WikiMiniAtlas は、緯度経度テンプレートが貼られている記事において、ドラッグ、ズーム、ポップアップ、衛星写真表示などの可能な、インタラクティブな地図を提供するものです。Google マップに似ていますが、ソフトウェアは私達が作成したものでデータもフリーなものを利用しています。

座標データを元にツールサーバに地図を要求するためのコードはメタのMediaWiki:Wikiminiatlas.jsにあります。

導入方法[edit]

ウィキペディア日本語版では現在ガジェットとして導入されており、何も設定しなくても利用できるようになっています。以下はこれから導入しようとしているサイト向けの説明です。

WikiMiniAtlas は、次の手順で導入できます。

1. プロジェクト単位で導入する場合は、各プロジェクトの MediaWiki:Common.js か、あるいはガジェットとしてに下のテキストエリアのコードを貼りつけ、保存します。

2. 利用者単位で導入する場合は、あなたの common.js ファイルに、次のテキストをすべてコピーして貼りつけ、保存します。

/**
 * WikiMiniAtlas is a popup click and drag world map.
 * See [[meta:WikiMiniAtlas]] for more information. 
 * Maintainers: [[w:User:Dschwen]]
 */

mw.loader.load( '//meta.wikimedia.org/w/index.php?title=MediaWiki:Wikiminiatlas.js&action=raw&ctype=text/javascript&smaxage=21600&maxage=86400' );

3. 保存した後、ブラウザのキャッシュを一旦クリアしてください。

4. 経緯度表示の機能を実装している記事(例えばja:六甲山ja:阪神甲子園球場)をご覧ください。小さな地球のマークが表示されるようになったと思います。そのマークをクリックすれば地図が表示されます。

サンプル[edit]

各言語版の表示サンブルです。日本語版は2010年7月現在未導入です。

言語版 特記事項
en版 Tokyo Tower
sv版 Tokyo Tower アイコンが別種
th版 โตเกียวทาวเวอร์
uk版 Токійська вежа クイック・リンク付き (Googleマップ)
vi版 Tháp Tokyo
km版 ប៉មតូក្យូ
pt版 Torre_de_Tóquio
ru版 Телевизионная_башня_Токио クイック・リンク付き (Googleマップ)
simple版 Tokyo Tower
sk版 Tókjó_tawá
it版 Tokyo Tower
ca版 Torre de Tòquio
es版 Torre de Tokio

オプション設定[edit]

あなたの common.js ファイルのどこかに、次のコードをコピーして張り付け、変更したい部分を自分の好みで書き換え保存してください。何も書き換えなければ全てデフォルトの設定と変わりありません。

var wma_settings =
{
//ウィンドウの縦幅をピクセル単位で指定します(デフォルト:400)
 height : 400,
//ウィンドウの横幅をピクセル単位で指定します(デフォルト:700)
 width : 700,
//ズームレベルを常に固定したい時、数値を設定します。0で常に全世界、15で常に最大のドアップです。-1だと自動で調整されます(デフォルト:-1)
 zoom : -1,
//ウィキ・ミニ・アトラスを無効にしたい場合は、ここを false と指定します(デフォルト:true)
 enabled : true,
//記事の右上にある座標のみに地球儀を表示させたい場合は、ここを true と指定します(デフォルト:false)
 buttonImage : false,
//デフォルトの地球儀の代わりに使用する画像を指定できます 画像のURLを指定します
 url : 'http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/9a/Erioll_world.svg/18px-Erioll_world.svg.png',
//地図の読み込み処理が時間切れで中断される時間をミリ秒で指定します デフォルトでは5000(5秒)です
 timeout : 5000
}

開発・メンテナンス[edit]

ウィキメディア・コモンズ
ウィキメデア・コモンズには関連メディアがあります。