ウィキデータ

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Wikidata and the translation is 100% complete.
Wikidata-logo-en.svg

ウィキデータ(www.wikidata.org)は、人間と機械が同じように読み、編集できる世界についての自由な知識ベースを作ることを目的としています。これはウィキメディア・プロジェクトのすべての言語でデータを提供し、ウィキメディア・コモンズがマルチメディア・ファイルに対して行うのと同様の方法でデータの中央へのアクセスを可能にします。ウィキデータは、ウィキメディアが運営する新しいプロジェクトです。

ウィキデータ(www.wikidata.orgは、2012年に開始されたウィキメディアが保守管理するプロジェクトであり、人間と機械が閲覧および編集できる無料の世界に関するナレッジベースを作成することを目的としています。ウィキメディアプロジェクトのすべての言語にデータを提供し、ウィキメディアコモンズがメディアファイルに対して行うのと同様の方法でデータへの中央アクセスを可能にします。

これにより、サイドバーにある内部ウィキリンク、プロジェクトの言語バージョン間、および特定の主題をカバーするプロジェクト全体の集中管理が可能になります。これは、以前はページ下部の個々の内部ウィキリンクを通じて実装されていました。

当プロジェクトの初期の開発には、アレン人工知能研究所 [ai]2ゴードン・アンド・ベティ・ムーア財団、そしてGoogleからの多額の寄付金によって行われました。

詳細

ウィキペディアへの影響

主に3つのことに取り組んでいます:

  1. 言語間リンクの集約化
  2. 全ウィキペディアに向けた基礎情報データの集約場の提供
  3. ウィキデータ上のデータに基づく一覧記事の作成や更新

状態

ウィキデータに関する活動の定期報告が状況更新ページにて掲載されています。

規模

ウィキデータは現在、9000万以上のコンテンツページを持つ最も大きなウィキメディア・プロジェクトです。