香港ウィキメディアコミュニティ利用者グループ/共存空間政策

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Wikimedia Community User Group Hong Kong/Safe Space Policy and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎中文 • ‎日本語 • ‎粵語
Wikimedia Community User Group Hong Kong Logo.svg

共存空間政策


このページのほかに、いくつの言語バージョンも存在しているが、英語版との差異があった場合、英語版を基準とします。

政策の原則

これは、香港ウィキメディアコミュニティ利用者グループ(WMHKG、香港利用者グループ)によって開催された、またはその管理下にあるすべてのイベント・オフ会・エディットアソン、及びアウトリーチなどに対する共存空間政策です。本政策は、ウィキメディアのイベントに関する一般的な共存空間政策・ウィキメディアムーブメント、及び香港利用者グループによって制定されたその他の方針並びに条約を補足するものであり、それに代わるものではありません。

香港ウィキメディアコミュニティ利用者グループ(WMHKG)は年齢・性別・性的指向・性同一性および表現・障害・外見・体形・人種・民族・政治関係・宗教などにかかわらず、みなさまに友好かつハラスメントゼロの環境を提供できるように尽力しております。まだ、参加者によるあらゆる迷惑行為に関しては禁止とさせていただき、ルールを守るようにしてください。

参加者の禁止行為

WMHKGによって開催されたイベントの中で、あらゆる迷惑行為・差別・侮辱行為は厳禁させていただきます。例として、下記の通り。

  • 年齢・性別・性的指向・性同一性および表現・障害・外見・体形・人種・民族・政治関係・宗教などに対し、差別や攻撃的な発言。
  • 意図的な脅迫・ストーカー・無断撮影・不快や暴力的なボディタッチ・会談やイベントの進行に対する妨害行為・脅迫や恫喝の発言と行為などの脅迫行為。
  • 痴漢・セクシャルハラスメント・猥談や下品な動き・性的行為の強要・性に関するあらゆる発言や行為などの性に関連する行為。
  • 性に関する不適切な内容や映像、または警告なしで攻撃的や不安な内容を展示すること。
  • 会談・計画・イベントを妨害すること。
  • WMHKGの活動の参加者に対し、継続的にその私生活に立ち入ること。
  • ほかには、共存空間政策に反する行為、WMHKGの政策および香港の法律に反するあらゆる行為。

参加者は以上のような行為を停止するように要求された場合、ただちに停止してください。

制限されたユーザー 

制限されたユーザーは下記の通り。

  • ウィキメディア財団による活動制限を受けているもの。
  • ウィキメディア財団やコミュニティによるグローバル追放を受けているもの。
  • グローバルロックを受けているものや、ひとつ以上のウィキメディア財団のコンテンツプロジェクトに無期限ブロックや追放を受けているもの。
  • この政策を違反し、WMHKGの活動に参加禁止としたもの。

上記にあたるユーザーは制限が解除されるまでに、WMHKGの活動への参加をお断りさせていただきます。

WMHKGおよび活動の主催者はこの政策を有効に実行するために、制限されたユーザーのリストを保管すべきです。

政策の実施

活動の主催者はこの政策をうまく実行できるように確保する責任があります。いざという時、イベントが行われる場所のスタッフや警察に協力していただくこともあります。

WMHKGの活動のスタッフやその場にいた方々に疑われ、またクレームをいただいた場合には、スタッフは適切な対応が求められております。たとえば、密かに警告し、その行為をやめさせます。深刻な場合には、その場から出てもらいます。ストーカーの場合は、スタッフが参加者を護送することもありえます。

上記の行為を継続的に違反した場合、WMHKGの合意に基づき、WMHKGの活動に参加禁止とすることがあります。

香港利用者グループのイベントはしばしばボランティアによって主導されるので、我々は共存空間政策を維持するために、参加者達のご協力が必要です。迷惑行為を受けていたや見かけた場合も、ほかの疑念があった場合も、直ちにイベント主催者にご連絡してください。

2019年(令和元年)5月22日により発効