2015年ウィキメディア財団選挙/候補者の募集

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Wikimedia Foundation elections 2015/Call for candidates and the translation is 100% complete.

Info The election ended 31 5月 2015. No more votes will be accepted.
The results were announced on 5 6月 2015. Please consider submitting any feedback regarding the 2015 election on the election's post mortem page.
Other languages:
العربية • ‎azərbaycanca • ‎беларуская • ‎български • ‎বাংলা • ‎català • ‎Deutsch • ‎Ελληνικά • ‎English • ‎Esperanto • ‎español • ‎euskara • ‎فارسی • ‎français • ‎Gagauz • ‎galego • ‎עברית • ‎हिन्दी • ‎Bahasa Indonesia • ‎Ido • ‎italiano • ‎日本語 • ‎ქართული • ‎한국어 • ‎Ripoarisch • ‎kurdî • ‎Lëtzebuergesch • ‎नेपाली • ‎Nederlands • ‎پښتو • ‎português • ‎português do Brasil • ‎română • ‎русский • ‎Kiswahili • ‎ไทย • ‎Tagalog • ‎Türkçe • ‎українська • ‎اردو • ‎Tiếng Việt • ‎მარგალური • ‎中文

WMF理事のコミュニティ選挙における候補者募集をお手伝いください

ウィキメディアンの皆さま

プロジェクトが成長し成熟していくに伴って、次の10年にかけて世界の知識を引き続き構築していくには将来を見据える必要があります。 WMFは先月、多くの読者の方々に戦略的協議においてご意見を出し合っていただくようお願いしました。 回答の中では、最近になってオンラインで掲示されるようになったものも含めて、言語やコミュニティにさらに重点を置くように求めるご意見が最も多く見られました。 地球上のあらゆる場所で、また探究心がますます深まる中で、知識を追求するにあたり、このような要望を受けたことにより、私たちは、多様性に富んだ新しい意見のさらに積極的な受け入れに目を向けつつあります。

それと同時に、理事会は理事の構成について討議してきましたが、理事のメンバーにはコミュニティおよびプロジェクトから多様な代表を選出することが必要であるということで、意見の一致をみています。 これには、これまで理事会の構成員に含まれていなかった、または十分に代弁されていなかったものなど、世界中の地域や言語を代表するコミュニティ、言語およびプロジェクトから理事を選出することが含まれます。

そのため、ウィキメディア内およびその範囲を超えて、以下の条件を備えた素晴らしい候補者を見出すため、コミュニティの皆様に支援をお願い申し上げています。

  • アフリカ、インド、アジアまたは中東出身者、または
  • 私たちの比較的小さいプロジェクトやウィキペディア以外のプロジェクトについて専門知識を備えている人
  • 技術や製品、または財務に特化した深い専門知識を備えている人
  • 基本的な管理職経験(教職、人材管理、プロジェクト管理、比較的規模の大きい非営利団体の理事経験、特に国際非営利組織など)

候補者は必ず、英語でコミュニケーションや話し合いができる必要があります。理事会のすべての話し合いで英語が使用されるためです。 理想的な理事とは、使命を重視し、戦略的で思慮深く、信頼性が高いとともに礼儀正しくコミュニティ指向な人でもあります。

理事会は、多様性と性別のバランスを保つよう尽力しています。 現在の理事会では十分に代弁されていない見識と意見を持ち、私たちのプロジェクトの未来に不可欠な存在である候補者を見つけるために、是非ご協力をお願い致します。 私たちのプロジェクトやコミュニティから理事会への立候補を検討していらっしゃる候補者の方々も、ぜひ立候補してください。また、資格を有する投票者の皆さま全員に、質問や投票というかたちで、選出に参加していただきますようお願いいたします。 理事会が前進するにあたって、できる限り強力かつ多様性に富む構成員を確保するため、ウィキメディアコミュニティの全面的な参加が必要です。

詳細、ご質問、または候補者の推薦については、選挙のホームページをご覧ください。

日頃のご支援に感謝申し上げます。
ウィキメディア財団理事会

5人の新しいメンバーと基金分配委員会に参加するオンブズパーソンを探しています

ウィキメディアンの皆さま

ご存知かもしれませんが、 基金分配委員会 (FDC)はウィキメディア運動の目標を達成するために、どのように資金を利用していくかについて、理事会に勧告を行うボランティアの委員会です。FDCは年に2回、ウィキメディア団体から提出された助成金申請の年次計画を審議するために開催しています。 参加型、透明かつ協業型の助成金創成プロセスを通じて割り当てを行うことで、人びとの参画を拡大し、深め、ウィキメディアプロジェクトにおける質の高いコンテンツの創造とキュレーションを可能にするため、ウィキメディア団体によってこれらの資金が使用されます。

本年はオンブズパーソンの定数5席が改選になります。この委員を務めることは、ウィキメディア運動においてあなたの関与を深め、あなたのリーダーシップと経験を強化し、本運動によってより多くの成果を達成しようという仲間たちと緊密に働くよい機会となります。

コミットメントが重要視されます。少なくとも毎年2回、対面のミーティングに参加することが求められており、そのミーティングは最大で4日間続きます。加えて18以上の提案や重要な背景文書について、毎年の見直しが求められます。委員会のほとんどのメンバーにとっては、ミーティングへの参加は海外渡航となります。委員会は11月15日-21日の4日間、サンフランシスコで開催されることに留意してください。この期間中に参加可能でなければなりません。

私たちは、以下のようなバックグラウンドを持つ多様な人材を募集しています。

  • ウィキメディア運動内外のプログラムを評価または監督する経験
  • 助成金の専門知識 (助成金を受け取ったり、運営しているか、助成金を作成した経験がある)
  • ウィキメディア運動に対する知識と理解、およびウィキメディアプロジェクト内での個人的信用(すなわち、ウィキメディアプログラム、ウィキメディア組織、またはウィキ上での指導的役割の経験)
  • 委員会におけるジェンダー、地理的、言語的な多様性だけでなく、ウィキメディア運動内での多様な役割の経験、(例えばコンテンツの寄稿者、プログラムの指導者、ユーザーグループのリーダー、職員、地域別団体の理事)

資格要件についての詳細、候補者を推薦する方法、または自己推薦を公開する方法については、 選挙のホームページをご覧ください:

どのような質問でもお寄せください。

Cheers,
Katy Love
Senior Program Officer
基金配分委員会