非公開の個人情報へのアクセス方針/年齢未達者の免除

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Access to nonpublic personal data policy/Underage exemptions and the translation is 100% complete.

Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Bahasa Melayu • ‎Deutsch • ‎English • ‎Tiếng Việt • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎português do Brasil • ‎română • ‎русский • ‎українська • ‎العربية • ‎中文 • ‎日本語
Information

この方針は2017年11月7日にウィキメディア財団事務長が2016年12月13日の理事会による方針制定権委任決議に基づき承認しました。この方針は非公開情報へのアクセス方針への追加です。

ウィキメディア財団の非公開情報へのアクセス方針は理事会によって承認された方針であり、チェックユーザー、オーバーサイト、OTRSなど非公開情報へのアクセス権限の保有を財団に許された者が満たさなくてはならない最低条件を定めています。方針の一環として、OTRSのメンバーは16歳またはそれ以上、それ以外の権限保有者(チェックユーザー、オーバーサイトなど)は18歳またはそれ以上でなければならないと定められています。時には、信頼されているが通常の年齢制限を満たさず、この方針の例外として検討するに値する利用者もいる場合もあります。そのような例外の承認を望む場合、ca@wikimedia.orgまで電子メールで連絡をお願いします。全般的な手順は以下のとおりです。

  1. 例外は法務部 (Legal Department) (法務部長 (General Counsel) またはその代表) とコミュニティ参加部 (Community Engagement Department) (コミュニティ参加部長 (Chief of Community Engagement) またはその代表) の両方から承認を受けなければなりません。
  2. 両部門は申請者について、例外に適合するかを検討し決定します。
  3. 両部門が承認した後、申請者の推薦は事務長に回されます。事務長は理事会による方針制定権委任決議の方針に基づき例外を許可する権限を留保します。
  4. 事務長が許可した後、利用者は通常通りにコミュニティによる選挙または選抜プロセスを通過します。
  5. 通過した場合、利用者およびその親または後見人1名に改変版の秘密保持契約が直接送付され、各人の署名を求められます。利用者は関連する告示板で年齢未達であるとマークされます。
プライバシーに関するページ