Grants:Project/MSIG/みつひし/ハブの定義に関するアイデア/Report

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
Draft report
This is a draft of a grant report for a grant funded for fiscal year 2020-21. Please do not respond or comment on it just yet: it's not yet ready for review. To read the approved grant submission, please visit Grants:Project/MSIG/みつひし/ハブの定義に関するアイデア.


  • どのような運動戦略のイニシアチブまたは目標に取り組んでいますか?
ハブ」です。
  • そのイニシアチブに取り組むためにどのような活動をしますか?
独自の「自分の考えるところのハブとはこうだ」というアイデアを出します。
  • あなたの活動の結果として何が起こると思いますか?その結果は、運動戦略イニシアチブにどのように対処しますか?
俺は俺が考えるところのハブの何たるかのアイデアを出しますが、それを受け取る人がどう思いどう行動するかを俺は俺自身ではあまりコントロールしたくありません。
  • あなたの活動をどのように測定または評価しますか?活動を評価するためにどのようなツールまたは方法を使用しますか?
ちょっと大げさですが俺のアイデアを翻訳して「サムライ・ハブ」とでも名付ければご希望に沿えるかもしれません。



Outcomes[edit]

基本的に財団のコントラクターの方のトークページでしか活動していないので、結果に関してはすべてそこにあります。

俺の会話ページで不評の声が聞こえてきています。

Finances[edit]

Remaining funds[edit]

「残りの資金を同様のプロジェクトまたは新しいプロジェクトに使用するかどうかをお知らせください。助成金担当者は、お金を使う前にこのリクエストを承認する必要があることを忘れないでください」とありますが、これは難しい問題です。俺の考えとしては「年に5000 USDとかでも定期雇用はあくまで定期雇用だし、もっと破格のお金が一度きりの仕事で支払われることもある」となります。俺はこのプロジェクトを一度きりだと思っているので、残りの資金を同様のプロジェクトまたは新しいプロジェクトに使用するかと聞かれれば「使用しない」というのが答えになります。つまりもし同様のプロジェクトを思いついたら比較的少額の希望金額で新たな申請をするかもしれません。