Help:メール認証

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Help:Email confirmation and the translation is 100% complete.
Other languages:
Bahasa Melayu • ‎Deutsch • ‎Deutsch (Sie-Form)‎ • ‎English • ‎Esperanto • ‎Lëtzebuergesch • ‎Nederlands • ‎Türkçe • ‎Zazaki • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎occitan • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎română • ‎slovenščina • ‎čeština • ‎русский • ‎українська • ‎اردو • ‎العربية • ‎ਪੰਜਾਬੀ • ‎తెలుగు • ‎മലയാളം • ‎မြန်မာဘာသာ • ‎中文 • ‎日本語
ヘルプ ページ メール認証のヘルプ
このページでは、ウィキメディア財団ウィキにおけるメール認証について説明します。この機能を追加する拡張機能の説明文書については、 Enotif documentationを参照。

ウィキメディア財団は、利用者に対し、メール機能を利用する前に、メールアドレスの認証を求めます。これは、返答が得られない偽のアドレスやスパム等の問題を防ぐためです。 メールアドレスを確認するだけでメールシステムを利用出来ますが、アドレスを確認せずにも通常どおりログインして編集することが出来ます。 登録のためにEメールアドレスを入力する必要は全くありません。これは完全にオプションとしての位置付けとなっています(ただし、管理者になるには確認済みのEメールアドレスが必要です)。

認証

状態

個人設定で、アドレスの確認状況を確認できます。アカウントが2006年3月2日(確認実施時)以前に登録されている場合、(もしあれば)既存のアドレスは自動的に確認されていません。複数のウィキ上のアカウントは、個別に確認する必要があります。Eメールアドレスを変更すると、新しく確認用のEメールが自動的に送信されます。

確認方法

  1. 個人設定から、必要に応じてメールの設定というタイトルのセクションに移動し、他の利用者からのメールを受け取るの横にあるチェックボックスにチェックを入れます。
  2. そのセクションのボタンをクリックすれば、確認リンクを含むEメールがあなたのEメールアドレスに送信されます。
  3. Eメールを受信したら、そのEメールに含まれているリンクをクリックして、アドレスの所有者であることを確認します。

既知のバグ

  • メールアドレスはデータベースに登録されているとき、properly formattedにチェックされません(bug 959参照)。利用者は、入力する前に自分のEメールアドレスが機能しているかどうかを確認する必要があります。

関連項目