ウィキキッズ

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search

Other languages: da | en | ja | es | +/- fr

ウィキキッズは8歳から13歳の子供を対象にデザインされたウィキ百科事典であることを目的にしています。この目的は同様に適切な内容でこうした年齢に適切な主題をカヴァーすることとしています。

この考えはドイツ語版ウィキペディアと(見たところPurodha Blissenbachによる)同様にフランス語版(fr:Projet:Wikipédia Juniorに(同様に恐らく同じ考え方で)見られます。

ウィキペディアではこの目的は膨大な知識を子供に提供することだけではありませんが、投稿する機会を提供してもいます。

財団メーリングリストに関する提案と対話へのリンク[edit]

対象とする読者[edit]

ウィキキッズが対象とする年代については大いに議論の余地があります(そして行われてきました)。「通常の」ウィキペディアに直接向かうことのない実際の優位を見出せる大人から十分に離れていて、子供がそのような事業に従事するに十分な年齢でなければなりません。8歳から16歳という本来の狙いは、こうした子供たちが全管理者から監督されるべき事実に恐らく配慮を受けました。年代間の実際のずれがあることは、認められています。

この年代は全記事が正確には同じ段階になり得ず、上の年代の人々がその点で有用な情報を見出し得て8歳未満の子供達も十分に好奇心が強いことを考慮に入れれば、丁度よいことを暗示しています!

予期される編集者[edit]

この事業が自身の百科事典を構築する子供達の中心となる考えで始まるとはいえ、フランス語版は最初は通常のウィキペディア編集者即ち殆どは大人だけにより準備され執筆されるものと考えられています。編集者の年齢を制限するのは非常に難しく当てにならずこのことが兎に角疑いなく大変な仕事になりそうなことを考慮に入れても、編集は固定した年代のために保持されていません。

  • 大人の編集者は、コンテンツを監視するために執筆の仕事をし組織を手助けするためにそこにいなければなりません。
  • 対象となる年齢の子供は、創造や編集あるいは他のウィキの仕事でこの事業に関わることができます。知識を処理するこの方法(状態)は、証拠となる教育上の関心があります。学ぶのに良い練習と動機付けを与えられます。子供の関心に百科事典を導くのを手助けできます。
  • ウィキペディアを(まだ)編集していない年長の13歳以上の子供は、恐らく指針となるウィキペディア記事と共にここで編集し良い仕事になる機会を得られます。この優位は若い編集者やどんなウィキペディア編集者のように齎すことが可能な膨大な作業やこの作業が齎すものの双方にあります。

展望[edit]

子供たちがウィキペディアを通して意志疎通を図り自身の関心のあるものを作り出す機会を得られるよう願っています。勿論割り当てられたり割り当てられていない事業を通じてこの独創力で教師や生徒、同級生が投稿できる大きな機会があります。何か大きなことを起こす過程で子供の教育や参加を考える事業としてこの事業を特徴付ける方法は沢山あります。このほかにも別の側面から(政治を含む)こうした展望がこの種の事業を行え支援できる基金を得られる機会があります。

決まりと政策[edit]

決まりと政策は、この事業が立ち上がる前にそして立ち上がってから両方決定されるでしょう。ウィキペディアのものとは大して違っていないでしょう。編集のための管理者は、大人の為の場所ではあっても子供の為ではありません。

  • 荒らし - 利用者は4回警告を与えられ、1週間ブロックされるでしょう。場合によってはブロックする管理者は、ブロックされた利用者を監視することになります。
  • 論争過程 - 裁定委員会は置かないでしょうが、基本的に如何なる論争もブロックで解決するでしょう。例えば二人の利用者が論争に関わるなら、二人ともブロックされ、決定はトークページ上で行われるでしょう。事業の時間が経過すると、中立委員会が立ち上げられるかも知れません。
  • 管理に関する依頼(RFA) - 管理に関する依頼は、賛成票50票を得ようという人がいて始まります。管理者になるには少なくとも50%の支持が必要です。
  • ツール - ウィキペディアで使うツールは全て用いられるでしょう。
  • ブロック期間 - ブロック期間は24時間、1週間、3週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、無期限となるでしょう。

ウィキペディアとの関係[edit]

ウィキキッズの記事は独立したものですが、ウィキペディアを基礎に作ることが可能です。(異なる言語のウィキペディアの記事のために)ウィキペディアの記事を単純化したものか全て書き直したものにすることが可能です。

ウィキペディアの記事が長く難しかったり読者が(大人でさえ)主題に時間を費やしたくなかったり主題について余り知らなかったりする場合、易しく短くアプローチできるようにもう一つ別の役割があるかもしれません。

Simple English ウィキペディアとの関係[edit]

様々な理由で(本当に良く知らない)非難されている。著者が見た最初の理由は、Simple English ウィキペディアが英語で存在するだけのことである。(完成するのに)


問題[edit]

ウィキペディアと共通した法的憂慮[edit]

ウィキキッズのための特別な法的配慮[edit]

関連項目[edit]

  • 法的な配慮(1998年の子供のオンラインプライバシー保護法)[1]

命名とドメイン[edit]

  • URL「 http://www.wikikids.com 」は取得します。
    • http://www.wikikids.org/ 」は非商業的事業に向けてもっと意味を成すようになるでしょうが、不幸にしてそのものは同様に取得するように見えます。
  • http://www.wikidia.org/ は再び取得したり(他の如何なる目的でも)、あるいはこうしたものの一つでも売ったり取り戻すことは可能でしょうか。
  • http://en.wikikids.org/

記事[edit]

多くの記事に子供が関心を持つようにすべきで、ウィキキッズにあるようにすべきです。例の幾つかを挙げるとこうなります。

  • 学校に関する情報
  • スポーツ
  • 動物
  • 私達の世界 - 自然保護、環境問題、他人への寛容など?
  • 切手収集などのような趣味
  • コンピューターとコンピューターゲーム
  • 「Magic, The Gathering」や「ポケモン」などのようなゲーム
  • 音楽とバンド
  • テレビ
  • 恋愛(セックス基本主義は?)
    • ない場合は?

主題と記事が編集者の知識と関心により創造されることが予期されるために初めに制限を設けることはできない。

国際性[edit]

他のウィキメディア事業全てのようにこの事業は国際的なものになるべきです。始めるにあたりフランス語版が始まるでしょうし、恐らくドイツ語版(別のウェブサイトで始まりました)や多分英語版が始まるでしょうが、(望むように)ウィキペディアのように成長して欲しいです。インターウィキは他のウィキキッズやウィキペディアには可能であるべきです。

関連項目[edit]

現在の子供向けウィキ[edit]

同様の事業[edit]

  • Wikijunior 子供向けの子供の雑誌や本を開発する目的のもう一つの事業。

Wikibooks事業の一部。