Jump to content

グローバルブロック/FAQ

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
This page is a translated version of the page Global blocks/FAQ and the translation is 83% complete.
Outdated translations are marked like this.

グローバルブロックとは?

グローバルブロックはスチュワード が(メタ以外の)全ウィキメディア財団プロジェクトを通じて問題のあるIPアドレスやIPレンジをブロックしたり私達のサイトを傷つける荒らし スパム 、その他の不適当なふるまいを停止させたり低減できる手段です。

なるほど。しかしブロックされた理由が分かりません。説明して頂けますか。

グローバルIPブロックで影響される人は、ブロックされるIPやIPレンジやブロックの開始、ブロックの終期、ブロックされる利用者、ブロックID番号、ブロックの理由という含まれるブロックデータのあるメッセージを受け取ることになります。このデータは注意して見直してください。

グローバルブロックはメタウィキには影響しませんが、グローバルブロックを行うスチュワードが任意でメタのIPもブロックするかも知れません。時にこれは会話ページへのアクセスも不可能にします。

何も悪いことをしていないのにブロックされた場合は、恐らくそのIPやIPレンジの誰かがこの決まりを破ったためにブロックしたりブロックしたIPレンジにいる活動するIPをISPで割り当てられているかも知れません。あるいはオープンプロクシーを使っているのかもしれません。

できること

確実にオープンプロクシーやVPN、同様にサービスを使っていない(または切断している)ことを確かめ再度編集してみてください。駄目なら次のことを試してみてください。

  • Unblock Ticket Request Systemと共にアピールを提出するかも知れません。アカウントがあればアカウントプリファレンスに登録された有効で確認されたメールアドレスがあることを確かめてください。
  • スチュワードにメールを送れますstewards@wikimedia.org)。メールでは表示されたエラーやブロックメッセージと御自身の意見を添付してください。
  • 登録利用者で依然メタを編集できる場合、
  • 登録していない場合、スチュワードに連絡したり地域の裁判地(例えば双方向形式を使う英語版ウィキペディアのthe Request an Accountサービス)を通じて自分用にアカウントを作るよう求められ、希望する利用者名とシステムにより生成されたランダムパスワードが送られる有効で仮のメールアドレスと共に情報を提供することになります。

特殊な事例

  • オープンプロクシーやTor exit nodes、VPNトンネルなどの匿名化サービス: 不正利用の可能性があるために全てをブロックするウィキメディアポリシーです(公開プロキシの規制を参照してください)。この一つを使う必要がある場合(例えば国内で検閲があるために)、適切に上記で概要を示した手続きに従ってください。
  • ウィキメディア財団が行うブロック ウィキメディア財団の事務所かその部局のどれか、職員が行うブロックは、ウィキメディア財団自体が訂正したり削除できるだけです(office actionsを参照してください)。この場合ca@wikimedia.orglegal@wikimedia.orgにメールを送ってください。この種のブロックについての質問や苦情に対処できる唯一の部門です。

グローバルIPブロック免除を認められていますが依然として編集できません

  • グローバルIPブロック免除グローバルIPブロックを迂回することを認めているに過ぎません。IPアドレスやIPレンジが地域的にもブロックされている場合、グローバルIPブロック免除フラグは迂回することはなく、個別にそのウィキの地域IPブロック免除を求める必要があります。
  • Global IP block exemptions do not allow you to bypass a global block applied to an account. If your account is globally blocked, you should appeal using the procedures outlined above.

他にも質問があります。どこに出せば良いですか。

stewards contact formを提出して質問したり要請できます。