Template:StrategyButton2016/editintro/Reach/ja

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Template:StrategyButton2016/editintro/Reach and the translation is 100% complete.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Deutsch • ‎English • ‎Lëtzebuergesch • ‎Nederlands • ‎Türkçe • ‎dansk • ‎español • ‎euskara • ‎français • ‎galego • ‎italiano • ‎kurdî • ‎magyar • ‎norsk bokmål • ‎polski • ‎português do Brasil • ‎suomi • ‎svenska • ‎tarandíne • ‎čeština • ‎Ελληνικά • ‎български • ‎русский • ‎українська • ‎العربية • ‎हिन्दी • ‎ไทย • ‎中文 • ‎中文(台灣)‎ • ‎中文(繁體)‎ • ‎日本語

重大な問いかけ

外部からの自由なコンテンツの再利用を保証しつつ、私たちのプロジェクトへの訪問を促す最良の方法は何だと思いますか?

戦略的なアプローチの候補
6つの中からあなたが一番指示できると思うものを最大で3つまで、「番号で」選んでください。私たちはあなたが考えたアイデアも歓迎します。

  • アプローチ1: ウィキペディアの使用頻度やユーザー数を増やすために、ニーズに合うようにユーザーエクスペリエンスを改善する(これには、コンテンツのフォーマットの追加したり、ウィキメディアのコンテンツを見つけやすくしたり、言語のカバー率を増やすことなどが考えられます)。
  • アプローチ2: ユーザーがウィキペディアを訪問して滞在する経路と理由に対する理解を深め、ユーザーのニーズにより良く応えられるようにする。
  • アプローチ3: ウィキメディアのコンテンツの外部のプラットフォームでの使われ方を理解し、そのコンテンツによってユーザーがウィキメディアプロジェクトをどれだけ訪問したのかを調査する。
  • アプローチ4: 南半球の発展途上国の2つに、ウィキメディア・プロジェクトの存在を知らせ、利用者を増やす。
  • アプローチ5: 第3者がウィキメディア・プロジェクトのコンテンツを再利用して製品を作れるようにするために、API (アプリケーション・プログラミング・インターフェイス; application programming interface) を改善し、ドキュメントを作る。
  • アプローチ6: ウィキペディアの利用増加のためにモバイルアプリを改善する。
  • アプローチ7: あなたの考え。

「題名:」のボックスは埋める必要がありませんので気にせずご回答ください。それはテンプレートsubstがうまくやります。