The Wikipedia Library/ニュースレター/1月-2月 2019年

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page The Wikipedia Library/Newsletter/January-February 2019 and the translation is 100% complete.
Wikipedia Library owl.svg ウィキペディア図書館
Bookshelf.jpg
Books & Bytes
第32号 2019年1月–2月

隔月間の送信を購読

この号の話題は #1Lib1Ref、新規提携団体ならびに提携拡大と国際的な展開に加え、定例としてニュース概報と図書館やデジタル知識に関わるコミュニティ関連の項目をお伝えします。

#1Lib1Ref

今年で4年目になる#1Lib1Refは、誰もが1日1件、ウィキペディアに出典を追加しようと呼びかける毎年恒例の企画です。言葉としては「図書館員1人が典拠1件を」(追加) という意味ですが、ハッシュタグ #1Lib1Ref は大学関係者から研究者に加えてウィキペディアの信頼性を高めようとするボランティアの皆さんへと広がってきました。今年のキャンペーンは1月15日から2月15日まで、ローカルでもプログラムが進行し、カナダ全国の編集競技など、世界中でその他のイベントが計画されました。最終集計によると47言語、編集10,877件に達し、フランス語版ウィキペディアが最高位になりました。アウトリーチ部門の「ダッシュボード」の統計によると、編集者708人によって記事数6,110件に加筆された文書領は132万単語でした。次回のキャンペーンは5月の予定です。

フィードバックのフォームが未記入の皆さんは、ぜひエピソードや成功体験あるいは苦痛だった点を書いて、将来のキャンペーンが実施できるようサポートしてください。次回は2019年5月15日から6月5日までですので、ぜひお楽しみに。

新規提携団体と提携拡大先

ウィキペディア図書館の提携先に新しくKinigeという電子ブックをテルグ語で提供する業者です。Galeとの提携契約も拡張し、ログインを編集者 100人分増やし、さらにタイムズの電子版アーカイブの提供が始まりました。これらを含めた情報源の利用登録を受け付けていますので、図書館カードのプラットフォームLibrary Card Platformで申請してください。

ウィキメディアと図書館利用者グループ

Wikimedia and Libraries User Group (ウィキメディアと図書館利用者グループ) は現在、就任期間1年の運営委員の選出を行っています。この委員会は委員が決まり次第、任期切れの迫る前任の委員とまもなく交代し、決定を下すなどグループを導き、戦略計画を実行し続けます。

投票期間は2月28日に締め切り、2月28日までに利用者グループに参加した人には投票権があります。投票完了の1週間後、結果を発表します。

ウィキペディア図書館チームより、これまで利用者グループのために献身的に活動された運営委員の皆さんに感謝を申し上げます。

グローバルなコミュニティ

私たちのグローバルなコミュニティが2019年#1lib1refプロジェクトにどれほど熱心にエネルギーを注ぎこんだか、今年のキャンペーンの素晴らしい結果を見るとわかります。大勢のコミュニティリーダー、経験豊富なキャンペーン主催者の皆さんのおかげで実現できた成果です。このグループを「グローバルチーム」と呼びましたが、その理由はキャンペーンの開始前から最中、終了後まで、グローバルチームはインプットと方向性作り、新規コミュニティの迎え入れからキャンペーン拡大まで、さまざまな形で支援をしてくれました。

グローバルチームの皆さん、キャンペーンへのご協力とご尽力を誠にありがとうございました!

Bytes のまとめ

読んでいただきありがとうございます! 隔月刊Books & Bytes最新号をトークページで受信するには、購読者リストに署名を追加してください。電子メールでの配信をご希望でしたら、購読はこちらでお願いします。次号の話題の提案はen:Wikipedia:The Wikipedia Library/Newsletter/Suggestionsで編集者The Interior (talk · contribs)宛に投稿をお待ちしています。