Wikipassaporto/使い方

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Wikipassaporto/How it works and the translation is 100% complete.

Wikipassport.png
Other languages:
English • ‎dansk • ‎français • ‎italiano • ‎português do Brasil • ‎العربية • ‎日本語
ウィキパスポート 仕組み参加組織特別イベントユーザーボックスウィキパスポートの始まり紹介
Grey cross.svg ウィキパスポートのページを開くと、訪問できるウィキステーションの情報を提供しています。

ウィキステーション選びは、いつも投稿しているテーマ別分野に最も近いところでも、あるいは貢献者としての強みを活用できるところとして、新しい分野に飛び込んでみるのもいいかもしれません。
Grey cross.svg 交通手段が最も利用しやすいウィキステーションを訪問します。

ヒント:ウィキステーション訪問は週末なら文化を楽しみ、あるいは休暇中の旅先として遠隔地でリラックスできます。
Grey cross.svg ウィキステーションの主催者がリソースを用意していますので、ウィキプロジェクトへの貢献にご利用ください。

利用者が貢献できるウィキプロジェクトは以下の通りです。
  • Commons
  • Wikibooks
  • Wikictionary
  • Wikidata
  • Wikinews
  • Wikipedia
  • Wikiquote
  • Wikisource
  • Wikispecies
  • Wikiversity
  • Wikivoyage
Grey cross.svg 主催団体の担当者にウィキパスポートへの捺印を依頼します。

担当者には、利用者に質問することが認められています。具体的にどのプロジェクトでどんな貢献をしたかお答えください。これはトロールの不正行為によるスタンプ詐取を予防するため必要なのでご協力をお願いします。
Grey cross.svg そして、ここが肝心なところです!

スタンプとは、もらった人が嬉しいだけでは終わりません。前述の4つの段階をくぐり、主催者の施設内でごく限られた人たちだけが鑑賞してきたものを解き放ち、世界のどこからでも誰でも鑑賞できるように貢献した利用者の証しなのです。

文化は富よりもずっと重みがあり、誰かに伝えることで相手を豊かにし、自分も豊かであり続けることができます。