Wikipedia 20/助成金 

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Wikipedia 20/Grants and the translation is 100% complete.
Other languages:

毎年、ウィキメディア財団は個人やグループ、団体を対象にウィキメディア運動を進展するさまざまな助成金を支給してきました。このたびウィキペディア創設20周年を迎えるにあたり、財団の予算から周年祝いを計画するコミュニティやグループに向け、「随時助成金プログラム」Rapid Grants Program を割り当てることになりました。またこの助成金の受給条件を満たさない企画にも、その他の助成金枠(このページ内をご参照)をご用意しています。以下にそれぞれの説明をご用意しましたのでご参照ください。

随時補助金とは

ウィキメディア・コミュニティの随時助成金プログラムの受給者は皆さん – 個人、グループ、団体でウィキペディアやコモンズなどウィキメディアのプロジェクト群の貢献者 – であり、当該年の1年間に行われるプロジェクトのうち予算額をアメリカドルで $500 から $2,000 と規定しています。随時助成金の対象には運動における一般的なイベントとして、開始準備のこみいった審査を必要としない小規模なお試しの企画に加え、エディタソンやワークショップがあげられます。

申請受付は毎月1日から15日とし、審査結果は同月末までに発表します。この助成枠は審査期間が短縮できるように、申請者との連絡が簡略化されています。職員からの返信内容を取り入れ、提出した企画案を手直しするチャンスも設けてあります。随時助成金が対象とする予算項目の例は、次のとおりです。コミュニティ主催イベントの飲食費、編集会の経費、写真ウォークの交通費、作文コンテストの賞金、バーチャルイベントのデータ通信に係るインターネット通信料など。

このプログラムの詳細をご覧いただけるよう、随時助成金のランディングページを Meta-wikiにご用意しました。

Wikipedia 20周年の記念イベント向け随時補助金

ウィキメディア20周年随時助成金の申請手順には、通常の受給対象プログラムと同じ過程を適用します。 申請の準備に入る前に、いくつかの重要なリソースがありますので、どうかしっかり目を通してください。

  • 随時助成金の受給要件、どのような条件が求められるか説明する助成のガイドライン
  • 国別リストには、ウィキメディア財団より 1) 審査規定について特段の支障がなく助成金を送金済みの相手先国、あるいは 2) 送金未了の相手先国が掲載されます。皆さんの国がこのリストに未掲載の場合は、リンク先の指示に従ってください。
  • 皆さんが対面型すなわちリアルに集まる形式のイベんトを企画中でしたら、新型コロナウイルスのリスク査定の申し合わせ事項 COVID-19 Risk Assessment Protocol をよく読んでくださるようお願いします。

申請の日程

随時助成金の申請は毎月前半が受付期間で、当月末には審査結果が発表されます。2021年1月にウィキペディア周年記念のイベント企画をご検討中で、助成金の申し込みをご検討の皆さんには、できるだけ早く申請手続きをされるように強くお勧めしています (具体的には2020年11月の中旬以前)。2021年の2月以降に催す企画は、同年末まで通常の申請日程が適用され繰り上げ募集をしない予定です。

その他の助成金枠

皆さんのウィキペディア20周年記念イベントが随時助成金の受給対象に該当しない (たとえば予算枠がアメリカドル2,000 よりも大きい) 場合でも、活動の規模を縮小して受給条件を満たすか、あるいは助成金枠を変えて、より皆さんの企画にあったものを探すか、選択肢があります。

  • 周年記念イベントを、既存のカンファレンスの場で催す場合は、その他のカンファレンスとイベント助成金の受給枠 (*) があります (*=たとえば地域特定もしくはテーマ別カンファレンス対象)
  • カンファレンスとイベント助成金に申し込み、予算枠2,000アメリカドル超の周年イベントに支援を受けるには。
  • カンファレスとイベント助成金の申請手続きは、第1回受付期間の〆切が過ぎました。第2回募集の詳細 (対象は2021年下期すなわち7月から12月までに開催するイベント) は、カンファレンスとイベント助成金ページにて追って発表の予定です。

ウィキペディア20周年の随時助成金を申請する

皆さんのウィキペディア20周年企画に対して随時助成金を申請するにはこちらでお手続きください。

ウィキペディア20周年イベントを広める

皆さんはウィキペディア20周年記念イベントをどうやって広報したり記録する計画ですか? いくつかアイデアをご紹介します。

  • できるだけイベント中に写真の撮影と ウィキメディア・コモンズへのアップロードを実行。
  • SNS でイベントの広報と写真の共有をするときは、20周年記念のハッシュタグ (準備中) を使ってください。
  • イベントの進行状況は Diff で更新してください。

連絡先

  • Wikipedia 20周年についてコミュニティ向けの支援策に関わるその他の情報は、メールでお問い合わせ先の wikipedia20(_AT_)wikimedia.org までご連絡ください。
  • 随時助成金全般のお問い合わせ先は rapidgrants(_AT_)wikimedia.org です。
  • カンファレンスとイベント助成金に関するお問い合わせは conferencegrants(_AT_)wikimedia.org にメールでお寄せください。
  • ウィキメディア財団の助成金について、支給条件や応募資格に関する問い合わせは grantsadmin(_AT_)wikimedia.org にメールでお寄せください。

Wikipedia 20周年のお祝い向けの追加のリソース集

お祝いの方法はさまざまありますので、こちらのリンク集やおすすめ項目を役立てて素晴らしいイベントを企画したり、皆さんのコミュニティから参加者を集めて一緒に20歳になるウィキペディアをお祝いしてください。

  • 皆さんのイベントをWikipedia 20周年イベント集に掲載して呼びかけ、他のコミュニティの皆さんと調整しましょう。皆さんのイベントはきっと他のコミュニティの参考になり、それぞれの地域でイベントを開くきっかけになるからです。
  • 20周年用の画像素材集を使ってください。既存の素材の翻訳やカスタム化、自作する場合の手引きをご用意する予定です。
  • イベントの企画立案から実施まで、コツとヒントのページを見てください。今、開いているページには、メディアへの働きかけとSNSでの呼びかけに使えるリソースや通信文その他の素材をまとめてありますので、皆さんのウィキペディア20周年記念イベントに役立ててください。