Abstract Wikipedia/Updates/2021-02-04/ja

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Abstract Wikipedia/Updates/2021-02-04 and the translation is 97% complete.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎English • ‎français • ‎polski • ‎українська • ‎العربية • ‎日本語 • ‎한국어
716-newspaper.svg 抽象的なウィキペディアの更新情報 Translate

メーリングリストによる抽象ウィキペディア IRCに関する抽象的なウィキペディア Telegramの抽象的なウィキペディア Twitterの抽象的なウィキペディア Facebookの抽象的なウィキペディア YouTubeの抽象的なウィキペディア 抽象的なウィキペディアのウェブサイト Translate

フェーズβが完了しました。

ウィキファンクションズのサイトに向けた開発作業を開始した際、ウィキファンクションの立上げに至るまでの作業を11のフェーズに分割し、ギリシャ文字にちなんで名前を付けました。

今週、第2フェーズであるフェーズβを完了しました。

フェーズαが完了で、ウィキでシステム提供のタイプのインスタンスの作成ができるようになりました。 これは、wikiにアクセスして、たとえば、LucasnotwikilambdaデモンストレーションシステムのHello World!といった文字列を作成できます。 。

フェーズβの目標は、ウィキで型を作成し、これらの型のインスタンスを作成できるようにすることでした。 前提は、私たちが提供するのはごく一部のコアとなる型だけで、ほとんど全ての型はコミュニティによってウィキ上で定義されるということです。 以前、ニュースレター#7#15で型について説明しました。 そこで説明したように、優れた型システムは、関数カタログを維持、操作するのに非常に役立ちます。 これは、正しい関数の選択、カタログのナビゲートと探索、および関数の実装でのエラーの発見に役立ちます。

フェーズβが実際に完了したことを示すために、notwikilambdaテストサイトで正の整数の型と、その型の文字インスタンスを一番に作成しました。

(明確にしたいのは、全ての自然数のページがあることは期待していないということです。実際、コミュニティが永続オブジェクトとしての作成を制限することを決定するかもしれません。 それらは通常、急いで作成されるリテラルとして作成され、渡されます。 もし、自然数のカタログに興味があれば、 Linked Open Numbersプロジェクトを紹介できます。)

また、フェーズβでユーザーインターフェイスを大幅に改善し、現在は無垢の識別子の横にラベル表示が使用されてることがよくあります。 ラベルは完全に国際化されており、ウゥキ上でローカライズできます (例えば、「Positive integer」という型のラベルは、型のキーとして、型ページ上で編集することができます) そのウィキの編集権をもつには、ログインする必要があることに注意してください。 ユーザーインターフェイスの多くの部分はハードコーディングされていましたが、現在はウィキから動的に取得されています。

もちろんバグもあり、Phabricatorタスクボードで追跡しています。 新しいバグがあった場合は、それらを上げてください。お知らせいただくか、レビュすべきことがわかるようにNeeds triage(選別が必要)のコラムに新しいバグレポートを作成してください。

現在、フェーズγから始めています。 目標は、関数、実装、テスター、関数呼出し、エラーなど、プレ・ジェネリック関数モデルの主要な型を全て作成することです。 これらの型を作成できるようにするタスクが幾つかあります。特に、関数呼出しにはいくつかの魔法的な機能があります。 また、順序がずれますが、サポートサービスであるファンクション・オーケストレータファンクション・エバリュエータの開発にも着手しました。 これは、アーキテクチャに関する情報をできるだけ早く取得するためです。

関数データモデルが稼働すると、フェーズδでは、現在のフェーズで構築している関数呼び出しを評価できるようになります。 これと、フェーズεで可能になる関数構成は、ウィキファンクションが提供する技術的な機能の中心部になるでしょう。 δ以降、誰もがウィキページから関数を呼出すことが可能となり、ε以降には、あらゆる種類の関数を作成することが可能になります。 確かに、疑いもなく、開発と改善が必要なものはまだたくさんありますが、これらは、ウィキファンクションズがウィキメディア・ムーブメント以降に何をもたらすかを垣間見るための主要なステップになります。

チーム全体と、パッチを提供してくれたボランティア、特にArthur P.SmithとGabrielLeeに大きな感謝で終わり、ロゴコンセプトコンテストへのポインタを示したいと思います。 提出期限は2月23日ですが、すでに少なくとも9つのすばらしい提案がありました。 見ていただいて自身のコンセプト提案、アイデア、他のものへのコメント(他人に興味を持っていることを知らせます)の追加を推奨します。