研修項目/翻訳/まとめ

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Training modules/Translation/Nutshells and the translation is 100% complete.
Other languages:
English • ‎dansk • ‎magyar • ‎polski • ‎português • ‎العربية • ‎日本語

イベントの安全を守る

ようこそ。イベントの主催者を対象に、イベントで嫌がらせ行為や暴力事件が起こった場合の対処方法をどう身につけるか、その準備を支援するためこの研修を行ないます。この項目は10分ほどで完了します。

この研修項目ではイベントの安全の基本や発生するかもしれない事態、イベント開催前に準備しておくことやイベント中に事件が起こったときの対処方法、さらにイベント終了後の追跡調査、さらにその他考えておくことを学びます。

この項目には予想して熟考しておく筋書きもいくつか含まれています。それぞれの状況にリンクするMeta-Wikiのページであなたの考えを共有することができます。

オンラインの嫌がらせ行為対策

1: 基本の考え方

ようこそ。これはオンラインの嫌がらせ行為対策全5単位の最初に当たります。この項目は10分ほどで完了します。

この項目では暴力事件対応の基本 – 嫌がらせ行為とは何か、即時、対処する方法を取り上げます。

2: その他の嫌がらせ行為の形

ようこそ。これはオンラインの嫌がらせ行為対策全5項目のうちの2番目です。この項目は15分ほどで完了します。

このセクションでは、他の形態の嫌がらせ行為、それが関与すること、そして直ちに対処できる方法を説明します。この情報はレポート作成の際に役立ち、また将来、問題発生のときに参照することもできます。

このセクションでは、個人情報の取り扱いや「晒し」への対応、画像を使った嫌がらせ行為の対処方法、オフ・ウィキの嫌がらせ行為や虐待の対応のコツについて学びます。

3: コミュニケーションの最善の方法

ようこそ。これはオンラインの嫌がらせ行為対策全5項目のうちの3番目です。この項目は25分ほどで完了します。

このセクションでは、プロジェクトに関わる嫌がらせ行為を経験している人々とのコミュニケーションと、最善のサポートを提供する方法について説明します。

このセクションでは、嫌がらせ行為を経験した人とコミュニケーションを取る方法、支援や助言の例を見ていきます。

4: 報告の方法

ようこそ。これはオンラインの嫌がらせ行為対策全5項目のうちの4番目です。この項目は25分ほどで完了します。

このセクションでは、対処できるかどうかに関わらず、嫌がらせ行為の報告に対処する方法について説明します。

このセクションでは、最初に報告した人への返信のしかた、報告をローカルで処理できるかほかへレポートすべきか、嫌がらせ行為の報告を調査する際のヒントや最善の方法、共同で嫌がらせ行為の報告を報告する場合にどのように質の高い文書を書くか説明します。

5: 事件対応の終わらせ方

ようこそ。これはオンラインの嫌がらせ行為対策全5項目の最後です。この項目は25分ほどで完了します。

このセクションでは、嫌がらせ行為の事件を終わらせ、調査の結果を報告する方法について説明します。

このセクションでは、実行できる場合とできない場合の両方について、報告のしかた、事件対応の最後に報告書を書く最善の方法ならびに事件後のセルフケアと報告の聞き方のヒントを説明します。