ウィキペディア・アジア月間 2021/ルール集

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Wikipedia Asian Month 2021/Rules and the translation is 100% complete.
HOME User Group 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015
Asian month banner logo.svg
MAIN HOW TO & RULES EVENTS POSTCARDS FAQ HELP DESK MEDIA TEAM
参加するには?

参加する国と地域

ウィキペディアアジア月間の参加はアジア圏のコミュニティに限定されません。コンテストの参加者登録がご希望なら、まず以下から投稿したい言語版を探しましょう。2021年11月開催の、このオンラインのエディタソンに加わったコミュニティの一覧です。


  1. Arabic Wikipedia (Fountain) - Avicenno
  2. Assamese Wikipedia (Fountain) – SlowPhoton
  3. Bengali Wikipedia (Fountain) – Aishik Rehman
  4. Bikol Wikipedia (Fountain) – Ralff Nestor Nacor
  5. Bosnian Wikipedia (Fountain) – Arnel, AnToni
  6. Cantonese Wikipedia (Fountain) – Detective Akai
  7. Catalan Wikipedia (Fountain) - F3RaN
  8. Chinese Wikipedia (Fountain) – Ericliu1912, Sanmosa, Theodore Xu, 無聊龍
  9. Croatian Wikipedia (Fountain) – Fraxinus
  10. English Wikipedia (Fountain) – ZI Jony
  11. Finnish Wikipedia (Fountain) – Lentokonefani
  12. French Wikipedia (Fountain) – Daxipedia, Pierre André
  13. German Wikipedia (Fountain) - Sebastian Wallroth
  14. Georgian Wikipedia (Fountain) - Mehman97
  15. Greek Wikipedia (Fountain) – MARKELLOS, NikosLikomitros
  16. Gorontalo Wikipedia (Fountain) - Marwan Mohamad
  17. Gujarati Wikipedia (Fountain) – KartikMistry
  18. Hebrew Wikipedia (Fountain) – Euro know
  19. Hindi Wikipedia (Fountain) – हिंदुस्थान वासी, Innocentbunny
  20. Hungarian Wikipedia (Fountain) - Xia
  21. Indonesian Wikipedia (Fountain) - Agus Damanik, Nohirara, Rachmat04, Hanamanteo
  22. Italian Wikipedia (Fountain) - Camelia.boban, Mannivu
  23. Japanese Wikipedia (Fountain) – Los viajeros 77
  24. Kannada Wikipedia (Fountain) – Pavanaja, Gangaasoonu
  25. Korean Wikipedia (Fountain) [1] - 이강철
  26. Latvian Wikipedia (Fountain) - Papuass
  27. Malay Wikipedia (Fountain) - PeaceSearcher
  28. Malayalam Wikipedia (Fountain) – Meenakshi nandhini, Ranjithsiji
  29. Marathi Wikipedia (Fountain) – Rockpeterson, Sandesh9822
  30. Odia Wikipedia (Fountain) – Ssgapu22
  31. Persian Wikipedia (Fountain) – Persia, Mardetanha and Arash.pt
  32. Portuguese Wikipedia (Fountain) – Juan90264, Skyshifter, Tuga1143
  33. Romanian Wikipedia (Fountain) – NGC 54
  34. Russian Wikipedia (Fountain) – La loi et la justice, Rijikk, Ле Лой
  35. Sanskrit Wikipedia (Fountain) - Suyash Dwivedi
  36. Simple English Wikipedia (Fountain) – Camouflaged Mirage, つがる
  37. Sindhi Wikipedia (Fountain) – JogiAsad
  38. Sinhala wikipedia
  39. Slovak Wikipedia (Fountain) – Lišiak, Jetam2
  40. Spanish Wikipedia (Fountain) - Millars and Rodelar
  41. Swedish Wikipedia (Fountain) – Deryni and Bairuilong
  42. Tagalog Wikipedia (Fountain) – Jojit Ballesteros
  43. Tatar Wikipedia (Fountain) – frhdkazan and Ilnur efende
  44. Telugu Wikipedia [2] - Nskjnv
  45. Thai Wikipedia (Fountain) – B20180
  46. Ukrainian Wikipedia (Fountain) – Ата
  47. Urdu Wikipedia (Fountain) – Obaid Raza

Note

1. ^  Korean Wikipedia runs WAM from Nov 15th to Dec 15th. 2. ^  Telugu Wikipedia runs WAM from Nov 15th to Dec 15th.


一覧にご自分がいつも活動する言語版がない場合は、コンテスト進行を引き受けるかどうかご検討の上、ローカルの主催者にサインアップしてください。ウィキペディア・アジア月間(以下WAM)のページを作ったらリンクを以下に張ってください。 ウィキペディア ページを追加

コンテストに参加するには

参加登録:2021年10月29日〆切

  • 主催者になる:
    • いつも活動するローカルのウィキペディアに、ご自分の言語コミュニティにウィキペディア・イベントのページを作ってください。必要なページなどはデザインが良くまとまったこのサンプルページこちらのテンプレートの翻訳版、またバナーのテンプレートも必ず設定してください。
    • コンテストのルールを翻訳、また必要なら細部の調整をします。
    • 主催者としてコミュニティの皆さんに呼びかけ、運営陣と/または審査員になってもらいます (上限は5名)。 主催者も審査員になれます。
    • ご自分のローカルのウィキペディア が既に参加しているなら、審査員を希望するとご連絡ください。
    • このテンプレートに対して、皆さんのローカルのイベントと運営陣名簿からリンクを張ります。 2021年10月29日〆切。
    • ウィキペディア アジア月間の更新のお知らせはこちらのページで登録すると届きます。
    • 開始日から逆算して2週間ほど前に、参加歓迎のメッセージを井戸端やコミュニティのお知らせページ、メーリングリンクに投稿したり、サイト通知の発信も検討しましょう。
    • ウィキペディア アジア月間の国際運営チームは、皆さんからのご依頼でイベント情報を公式の Facebook と/または Twitter に掲出したり、チームのブログ に皆さんのWAM体験と/または記録を載せたりするご相談を受け付けています。お気軽にメールにて info@asianmonth.wiki まで、あるいはFacebook の PM (プライベートメッセージ) を送ってください。 (誤解を減らすため、恐れ入りますがご連絡は英語にてお願いします)
>>> 運営の紹介はこちらをご参照ください

イベント開催期間:2021年11月

  • 主催者の場合:
    • 評価ツールツール=Fountain toolを使っていただかないと (Meta-wiki ページに使い方の解説あり) 、ウィキペディア アジア月間国際運営チームから主催者と参加者の皆さんに賞品をお届けすることができません。このツールは主催者として参加者の皆さんの進捗状況を把握したり、特定の記事が加点対象になるかどうか審査結果の追跡に使えます。
    • 参加者がなるべく増えるように、いつも活動するローカルのウィキペディアで編集者の皆さんに呼びかけましょう。井戸端やコミュニティの伝言板、メーリングリスト、あるいは一斉通知で参加者の募集を繰り返します。
    • コンテストの広報と参加者拡大のため、オンラインやオフラインでイベントを催します。
    • 広報関係のご経験や腕前に覚えのある場合なら、メディアへの露出のお手伝いをお願いします。
  • 編集者の場合:
    • 編集したい言語版のウィキペディアを探し、イベントを主催しているか確かめます。
    • 参加の条件とは、ウィキペディアに登録した利用者であることです。ウィキペディアにまだアカウントがない場合は、登録しましょう。
    • 以下に載ったルール集を一読します。せっかくの努力を無駄にしないためにも、ルールの遵守はとても重要です。
    • 選択対象の記事はアジア関連の主題 や話題に関するものとし、ご相談を自分の出身国は対象外で、新規記事の作成を始めてください。
    • 参加者は記事の応募を計測ツール Fountain tool 経由で投稿するものとします。

まとめ:2022年内の作業

  • 主催者の場合:
    • 技術的な制約により、2021ウィキペディア アジア月間国際運営チームは受賞対象の参加者一覧の情報を集めるため、計測ツール Fountain tool しか使えません。
    • 審査員は各人が12月31日を〆切として、すべての記事 (参加者の投稿記事) に必ず目を通すようにしてもらい ます。審査過程が終わったら、こちらのページを更新してください。
    • 皆さんのローカルの「ウィキペディア アジア月間大使」 (規定に合致する記事で受理件数が最多の編集者) はどなたか、こちらのページにお知らせください。次点の参加者も受理された記事件数が 30 超の場合には大使は2名以上となります。
    • 主催者と審査員名簿の最終版はこちらのページで更新をお願いします。
    • 受賞対象の参加者について、メールアドレスの収集は2段階にわたって実施します。
    • 対象のメールアドレスは、絵ハガキを発送できるコミュニティを無作為に選び、 配布します。

コンテストのルール集

記事について

要約すると:サイズなら3,000 バイト、単語数なら300 ワード を下限として、アジアに関する記事 (人物、場所、文化その他) を出典付きで新規に立項し2021年11月末までに投稿してください。一覧記事は対象外です。

  • 当該の記事はアジアの国や地域に関するいずれかの主題を述べるものとします。
  • 当該の記事は応募者が新規に立項した

もので (スタバ記事の拡充は除外) 時期は 世界協定時 (UTC) 2021年11月1日 0:00 から同年同月30日 23:59 までに投稿することとします

  • 当該の記事はサイズの下限が3,000 バイト、かつ長さの下限は300ワードとします (基礎情報ボックスやテンプレート他は除外)。(訳注=単語単位は英語版の場合)
  • 当該の記事は情報を伝える内容を要件とします。その記事に見過ごせない問題 (著作権違反あるいは特筆性の疑問,他) があってはなりません。
  • 当該の記事は投稿先のウィキペディアにおける特筆性の要件を満たす必要があります。
  • 当該の記事は適切な出典を求められます。信頼性が疑わしい、または異論を呼ぶ記述が記事に含まれる場合、その記事の中に立証する出典を記述するものとします。
  • 審査対象の記事から一覧記事を除外します
    • 例外:一覧記事で 秀逸な一覧記事に選ばれたものは審査対象です。秀逸な一覧記事を選ぶウィキペディアでのみ適用します。
  • 当該の記事は純然たる機械翻訳による作成を認められずかつ適宜、編集をするものとします。

賞品について

  • 前述のルールを満たす記事を4件作成すると、参加者には WAM 絵ハガキ1点がアジアのコミュニティのいずれかから贈られます。
  • 各言語版ウィキペディアの審査員 (団) は、当該の記事がその言語版ウィキペディアのコンテストにおいて妥当かどうか検討します。
  • 運営陣のメンバーが投稿した記事は、ご当人以外の運営メンバーの確認を受けます。
  • WAM 大使/主催者はアジアの提携団体から署名入りの参加証明書と絵ハガキ1枚を贈られます。つまりご当人がエデイタソンの要件を満たしたなら絵ハガキと参加証明書を各1点ずつ発行されます。
  • よくある質問集でその他をご確認ください。