クリンゴン語版ウィキペディアの歴史

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page History of the Klingon Wikipedia and the translation is 100% complete.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎English • ‎Esperanto • ‎Frysk • ‎Lëtzebuergesch • ‎Nederlands • ‎Tagalog • ‎Tiếng Việt • ‎Türkçe • ‎dansk • ‎español • ‎euskara • ‎français • ‎italiano • ‎occitan • ‎polski • ‎suomi • ‎Ελληνικά • ‎български • ‎русский • ‎українська • ‎ייִדיש • ‎سنڌي • ‎پښتو • ‎हिन्दी • ‎中文 • ‎日本語

クリンゴン語版ウィキペディアは2004年6月に作られ、2005年8月に永久に閉鎖されました。ウィキペディア外ではklingon.wikia.comで編集可能で、今でも加筆され続けています。

作成の決定

クリンゴン語版ウィキペディアは、世界中のさまざまな言語版が爆発的に成長していたころに作成されました。ウィキペディアの新しい言語版の作成基準は、当時はいい加減にしか決まっておらず、リクエストがあれば決定までにほんの少しのプロセスしかありませんでした。当時はその他の姉妹プロジェクト、ウィキメディア・コモンズやウィキソース(当時はソースバーグ)、ウィキニュースが設立されたころでもあります。

問題点

クリンゴン語版プロジェクトの存在は対立を呼び、他の言語との公平性、平等性について根の深い議論を巻き起こしました。特にその他の人工言語については顕著でした。人工言語は数十種類もありますが、用いられる基準によっては、どれにも等しく、その言語版のウィキペディアが存在するべきだと言う揺るぎない主張があります。

問題の中には、メインページや、クリンゴン語版ウィキペディアへの他の記事からのウィキ間リンクの存在がありました。ウィキペディアンの中には、このことでプロジェクトの学術的な体裁が損なわれると感じた人もいました。最終的に、クリンゴン語版ウィキペディアが閉鎖される前に、他の言語からクリンゴン語版ウィキペディアへのインターウィキリンクは削除されました。

クリンゴン語が架空の言語であるということは、現実にコミュニティを形成する話者が存在しないことを意味するため、プロジェクトは人々に関心を持たれませんでした。また、クリンゴン語の語彙は閉鎖的かつ不完全であり、多くの重要な話題を迂回することなく議論することが出来ないという事実により、記事の執筆は制限されていました。そして、メタウィキ、メーリングリスト、および取締役会で、このプロジェクトの将来に関する継続的な議論が行われました。

閉鎖

2005年8月、ジミー・ウェールズは、クリンゴン語版ウィキペディアを永久に閉鎖すると決定しました。彼はクリンゴン語版ウィキペディアを閉鎖するにあたり、詳細な根拠を公に述べたことはありませんが、ウィキペディアとその姉妹プロジェクト全体が重要で世界的なウェブサイトに成長したことは、実用的に使用することを意図していない言語でウィキペディアを維持する理由がほとんどないことを意味しました。 トキポナなど他の人工言語版のウィキペディアも、ほぼ同時に閉鎖されました(ただし、トキポナ版ウィキペディアクリンゴン語版ウィキペディアで、最終的にはウィキアで管理されました)。 現在、Wikipediaが存在する人工言語はエスペラント語イド語インターリングアインターリング (オクツィデンタル)、ロジバンヴォラピュクノヴィアル、そしてリングア・フランカ・ノバです。これらには全て話者が存在し、最初の3つ、特にエスペラント語には、かなりの規模のコミュニティがあります。 エスペラント語を用いるウィキメディアンは2012年にウィキメディアユーザーグループEsperanto kaj Libera Scioを結成しました。

関連項目