IRC/グループ連絡員

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
< IRC
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page IRC/Group Contacts and the translation is 88% complete.

Outdated translations are marked like this.
Other languages:
Bahasa Indonesia • ‎Bahasa Melayu • ‎Deutsch • ‎English • ‎Esperanto • ‎Nederlands • ‎Türkçe • ‎Zazaki • ‎dansk • ‎español • ‎français • ‎lietuvių • ‎occitan • ‎polski • ‎português do Brasil • ‎Ελληνικά • ‎български • ‎русский • ‎татарча/tatarça • ‎українська • ‎العربية • ‎سنڌي • ‎فارسی • ‎مصرى • ‎मराठी • ‎हिन्दी • ‎தமிழ் • ‎සිංහල • ‎ไทย • ‎မြန်မာဘာသာ • ‎中文 • ‎日本語

IRC グループ連絡員 は、ウィキメディア・コミュニティと freenode IRC ネットワーク スタッフ間の連絡窓口で、ウィキメディア財団の代理人ではありません。[1] 連絡員は、すべてのウィキメディア・プロジェクトとその言語版のチャンネルを担当し、責任を有しています。その一部として、ホスト名のクロークを管理しています。

連絡員は、介入が必要不可欠な状態にならない限り、チャンネルの事情には干渉せずに個別のチャンネルを独立させる方針があります。これは、それぞれのチャンネルが独自のコミュニティを持っていることと、すべてのウィキメディア関連チャンネルで細かな管理まで行うことができないためです。

主な連絡員の業務はクロークの設定に次ぎ、誤って名づけられたチャンネルを転送することや、不活発な利用者によって管理されていたチャンネルを引き継ぐことです。チャンネルの創設者とアクセスリストに掲載されているメンバーは、大半の時間においてチャンネルの運営を任されています。

連絡員は meta にて前述の操作に対する行動の記録 をつけ、数か月ごとにIRC 上での会議 が行われます。利用者はこの会議において議題となりうる問題を提起することができます。

必要がある方は、下記のリンクにていつでも連絡員に対して電子メールを送ることができます。 また、IRC 伝言板 には役立つ情報が掲載されています。

グループ連絡員は 「wmfgc」というニックネームの freenode 上で権限のあるアカウントも運用しています。 このアカウントはすべてのグループ連絡員によって利用可能であり、所有者の不在や放棄されたチャンネルでメンテナンスやその他の理由によってチャンネルの権限を持つ必要がある場合に利用されています。

現時点では、以下のメンバーが freenode のスタッフによってグループ連絡員として認められています:

注記

  1. 詳細は[Foundation-l] #wikipedia 近辺をご覧ください。連絡員は最初に freenode で認定された後、グループ自体は必要に応じて新しい連絡員を任命します。詳細はNoticeboard をご覧ください。