Strategy/Wikimedia movement/2018-20/Transition/Global Conversations/Friendly Space Policy and Privacy Statement/ja

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
Other languages:
Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎русский • ‎العربية • ‎中文 • ‎日本語 • ‎한국어

フレンドリーなスペースに関するポリシー

はじめに

「運動戦略移行サポート」チームは、ジェンダー、性的指向、ジェンダーアイデンティティまたはその表現、障害、身体的特徴、年齢、人種、民族性、所属政党、国籍、宗教などを含む様々な条件にかかわらず、全ての人にとってハラスメントのない場と経験を提供することに尽力しています。会議参加者による、いかなる形態のハラスメントも容認されません。いかなる会議の場または話の中でも、性的な言葉や画像は適切なものではありません。これらの規則に反した参加者は、会議企画者の裁量に基づき制裁を受けるか、もしくは会議から退場するよう求められます。

参加者のガイドライン

企画チームは、参加者全員が素晴らしい体験ができるよう取り組んでいます。そのため、イベント中はオンラインのプラットフォームをモニターし、特にそこでの参加者の行動に注意を払います。ここでは参加者間におけるポジティブかつ善意あるコラボレーションが奨励され、これらのガイドラインに従おうとしない人々の参加を制限またはキャンセルする場合があります。

期待される行動

ポジティブで友好的な雰囲気を促す 相互のアイデア、スタイル、視点を重視する 人々の知識レベル、スキル、背景が自分と異なる場合があることを認識する 異なる可能性や間違う可能性に対しオープンな態度をとる すべてのやり取りとコミュニケーションを尊重する 自分のインパクトや、意見の述べ方(メッセージ、ディスカッション、コメント)が他者に影響を与える可能性を認識する メッセージ(特にジョークや批判)を送信する前に、少し時間をとり他者が自分のメッセージで傷ついたり、それを不快に感じたりしないか考える 率直、建設的、ポジティブな態度をとる

人々のプライバシーと匿名性を尊重する 仮名を使い、常に自分の本当のアイデンティティと区別する人がいます。当事者の明確な同意なく、人に関するプライベートな情報(本名、居住地、家族の状況、性的指向、写真など)を開示しない プライベートな質問に答えたくない人がいることを容認する

自分が占めるスペースに配慮する ディスカッションまたは作業グループの間、話したり書いたりしているのが自分だけでないことを認識するようにします。他者が参加できるよう必ず充分な余地を残し、一人で喋るのではなく話し合いを促すようにしてください。出席者全員、特に全体の中で代表者が少ないグループ(女性*、ネイティブ・スピーカー以外、新規参加者)の人々の参加を積極的に奨励します。

必要な場合は支援を求める 会議では多くの異なるツール、テクノロジー、知識分野に関連する、多岐にわたるトピックについて話し合います。全てを知っている人はいません。何かについて質問したり支援を必要としたりすることは全く問題ありません。必要な場合は、支援を求めてください!

他者を支援する 特定のトピックに関する知識がある、または見つけにくい文書を探す特別なスキルがある場合は、是非他者を支援してください。支援するとは、相手のために作業をすることではありません。役立つ文書を示す、質問に答える、次善策を提案するなどが可能です。

容認されない行動

企画チームは特に次の面に注意しており、他者に害を及ぼすと思われる行動をとる人の参加を、一時的または完全に禁じる決定を下す場合があります。

ハラスメント ここには、ジェンダー、性的指向、障害、体格などの身体的特徴、民族性または信条、性的な表明に関する侮辱的な発言、意図的な脅迫、ストーカー行為、迫害、迷惑な写真または録音/録画、講演その他のイベントにおける頻繁な妨害、迷惑な身体的接触および性的注目事項などが含まれますが、それらに限定されません。そのような行動について注意された人は、それを即座にやめなければなりません。

暴力および暴力の脅し 暴力および暴力の脅しは、オンラインでもオフラインでも容認されません。これには、自傷の奨励を含む、個人に対する暴力の誘発が含まれます。また、オンラインで個人の特定が可能な他者の個人情報を掲載すること、または掲載すると脅すこと(「ドキシング」)も含まれます。

個人攻撃 対立が起きるのは避けられませんが、苛立ちを決して個人攻撃に転じてはいけません。他者を侮辱したり、貶めたり、ばかにしたりすることは許されません。意見、信条、アイデアを理由に他者を攻撃することは容認されません。

迷惑な性的注目事項 ここには、性的ニュアンスがあるやり取り、コミュニケーション、プレゼンテーション資料におけるコメント、ジョーク、画像、および、性的な画像やテキストが含まれます。相手の同意なく、身体的接触を示唆するもの(「キス」の絵文字など)を使うことは許されません。

迷惑なコンテンツ 現在のトピックに関係のないコンテンツ、写真、リンクを掲載すること。誰も求めていない、トピックに関する、リンク上のコンテンツや写真を繰り返し掲載すること。求められていないにもかかわらず、特定の意見、媒体、ツールまたはプロジェクトを繰り返し喧伝すること。ここには、他の参加者が回答しようとした後で同じ質問を何回も繰り返すこと、人々が取り組んでいるプロジェクトと直接関係がない非常に一般的な質問をすること、大声で呼びかけ特定のトピックに関する意見を求めることも含まれます。

サポート/ヘルプを得る

ここに記載されたポリシーが遵守されるよう、チャットおよびディスカッション分野をモニターするために指名された人々のグループがいます。彼らには、ポリシーに違反する人々を、会議チームの管轄下にあるコメントセクション、パッド、その他のディスカッション分野から排除する権限があります。さらに、明確かつ/または執拗にポリシーに違反する人の参加を恒久的に禁じる権限もあります。

イベント中に不快だったり、上のポリシーに違反があったと感じたりした場合は Cornelius Kibelka までご連絡ください(電文またはEメールckibelka-ctr(_AT_)wikimedia.orgで)。もしくは Ellie McMillan までご連絡ください(電文またはEメール emcmillan-ctr(_AT_)wikimedia.orgで)

プライバシーに関する声明

この声明は、この登録用紙に記入した人々から受け取った情報を、ウィキメディアが収集、使用、共有する方法と場合について説明するものです。

本登録フォームはGoogleフォームによって作成されています。そのため、Googleによるあなたの情報使用にはGoogleの[[1]]と[[2]]が適用されます。

登録フォームの目的 フィードバックへのご協力、誠にありがとうございます。この登録フォームは、運動戦略についての国際的なオンラインイベントに向けた登録データの収集に使用されます。

弊社が収集する情報 この登録フォームでは、質問に対する回答を収集します。回答には、形式が決まっている回答および自由回答の2種類があります。

情報の共有と開示 回答形式が決まっている質問についての集約されたデータおよび匿名化された自由回答形式の質問に対する生の回答のサンプルは、meta.wikimedia.orgおよびdiff.wikimedia.orgで公開される可能性があります。

生データは、この情報を処理する必要があるウィキメディアのスタッフおよび委託業者のみに共有され、以下の場合を除いて機密保持契約の対象となるものとします。

法律で義務付けられる場合、個人から許可をいただいている場合、弊社の権利、プライバシー、安全性、ユーザー、もしくは一般の人々を保護する必要がある場合、または弊社の利用規約やその他ウィキメディアの方針を施行する必要がある場合には、収集したいかなる情報も開示する可能性があります。

フォームへの回答のライセンス 自由回答形式の質問にご回答いただくと、その回答は記録され、Creative Commons Zero 1.0(全文は、https://creativecommons.org/publicdomain/zero/1.0/をご覧ください)の条項に基づくパブリックドメインに提供されることに同意することとなります。

重要な情報 ウィキメディア財団は、無料かつ開かれた情報の発展促進に尽力する国際的組織です。本プライバシー声明に記載されるように、アンケートにご回答いただいた場合、ウィキメディア財団に提供いただいた情報は米国内で収集、移転、保存、処理、開示、または利用されることをご理解いただいたことになります。また、前述の目的や方針を実行、施行するため、いただいた情報を米国から他国へ移転する場合があること、その場合、データ保護に関する異なる法律や、規制が比較的緩い法律が適用される場合があることもご理解いただいたことになります。

本登録フォームに関する質問がある場合や、登録フォームに入力した情報の変更、アクセス、削除を希望される場合、strategy2030(_AT_)wikimedia.orgまでご連絡ください。

本プライバシー声明の英語版原本とその翻訳版との間で意味や解釈に相違がある場合、英語版原本が優先されます。