Licensing update/Result/ja

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search

重要なお知らせ: 下記のテキストはボランティアによる 英語の原文の翻訳です。未更新の箇所、不完全な訳、誤訳を含んでいるかもしれません。 おかしいと思ったときは、英語の原文を参照するか、翻訳の改善にご協力ください。

言語: English · Afrikaans · العربية · български · brezhoneg · català · čeština · dansk · Deutsch · Zazaki · español · suomi · français · 贛語 · hrvatski · magyar · interlingua · Bahasa Indonesia · italiano · 日本語 · 한국어 · Bahasa Melayu · Kapampangan · português · română · русский · slovenčina · Türkçe · Tiếng Việt · 粵語 · 中文(简体)‎ · 中文(繁體)‎
ライセンスの更新
テンプレート: 表示 · ノート · 編集

ライセンスの更新/結果/日本語訳

ウィキメディア財団 (財団) は、財団の運営するウィキ(ウィキペディアを含む)における著作権のライセンスの条件を変更し、現行のGNUフリー文書利用許諾契約書 (GFDL) に加え、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承 (CC-BY-SA) ライセンスでも許諾する提案を行いました。この変更は、現行「GFDL 1.2以後版」で認可されている、全ての文章とリッチメディア(画像、音声、動画等)に影響が及びます。この変更はまた、自由素材の互換性と流通を高めることで、財団の使命を推進するためのものです。この変更の詳細と趣旨は、ライセンス更新提案関連するよくある質問をご覧ください。

この変更の提案に対するコミュニティの支持を量るため、2009年3月3日〜4月12日にかけて、ウィキメディア横断投票が行われました。投票は、ライセンス更新委員会のボランティアの運営の下、独立した非営利のSPIのサーバーで行われました。

ライセンス更新世論調査結果
「はい、私はこの変更に賛成です」 13242 75.8%
「いいえ、私はこの変更に反対です」 1829 10.5%
「私はこの変更に関して意見はありません」 2391 13.7%
有効投票数 17462

「意見なし」を除くと、賛否の比率は87.9%、12.1% (15071票) となります。

次のステップ[edit]

事前の合意にしたがって、ライセンス更新委員会は一般公開の数日前に、財団理事会と結果を共有しました。どんな変更であろうと、ウィキメディアのライセンス形態を変更する際には、理事会が最終的な承認を与えなければなりません。

ウィキメディア財団理事会理事長マイケル・スノウは、下記のコメントを寄せています。

ウィキメディアで活動するボランティアは、自分たちの貢献物がGNUフリー文書利用許諾契約書 (GFDL) だけではなく、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス (CC-BY-SA) としても提供されることを、非常に強く支持しました。私たちのライセンス条項を更新することによって、CC-BY-SAライセンスを選んだ他の事業と、私たちの事業が法的に互換可能になり、ウィキメディアの公益的使命がより確かなものになります。 私たちの自由な情報と学習教材はより容易に共有され、誰にでも使いやすいものになります。

2009年5月21日、理事会は全会一致で次の決議を可決しました。

決議
ウィキメディアコミュニティが事業横断投票においてウィキメディアサイトのライセンス条件変更を非常に強く支持し、その旨の変更を可能にするライセンス更新決議が以前理事会によって採択済であることを受け、理事会はいまここに、変更を実行する方針とすることを宣言します。したがって、ウィキメディア財団は2009年6月15日を施行日として、ウィキメディアのサイトの条件を、GNUフリー文書利用許諾契約書第1.3版での認可に加え、クリエイティブ・コモンズ・表示・継承3.0の公衆合作(MMC; Massive Multiauthor Collaborations)で追加認可します。財団は幹部に対し、ライセンスの更新での提案に沿った形で、全てのウィキメディアのライセンスの条件を更新し、その利用条件を実装するよう、指示します。

変更実行への施行予定は次の通りです。

期日 施行
6月15日以降 利用規程の提案内容の最終改正が公開され、コメントが受け付けられます。外部素材の取扱手続の草案が公開されます。影響を受けるマルチメディアファイルのテンプレートを更新する戦略が告知されます。
六月下旬 最終的な変更が行われた後、サイト全体の著作権宣言と利用規程がすべての英語ウィキにおいて更新されます。翻訳指針が発行され、英語以外のウィキで翻訳が開始されます。影響を受けるマルチメディアファイルが先の案の通りに移行されます。

投票の詳細[edit]

ライセンス更新のための投票は、サイトでの通知を通じてログイン編集者に呼びかけられ、(2009年4月12日から2009年5月3日までの)3週間にわたって、32の言語で行われました。投票資格は、2009年3月15日までに財団の事業で利用者登録し、25回以上編集を行っていた登録利用者にありました(ブロック利用者とボットを除く)。この要件を満たさない投票が不可能なシステムで、投票は行われました。

票処理の保証[edit]

投票期間3週間における投票数の推移。

投票総数は18692票でした。ライセンス更新委員会は票を検証し、有効投票数は17462票でした。無効票のほとんどは複数回投票でした。同じ利用者から複数回投票があった場合、最後の投票のみ有効としました。無効票のうち、同じ登録利用者からの複数回投票は、930票でした。また、同じ利用者だが、異なるウィキでの同じ利用者名による複数回投票による無効票は、256票でした(同じ利用者であることは、統一ログインでのつながりや、技術的な証拠に基づいて検証しました)。その他、ソックパペット(多重アカウント)を使用した荒らし行為等の理由による無効票は、44票でした。

票の検証は投票者の登録の識別と関連する技術的な証拠にのみ基づいて行われました。恣意的な票の選別や、検証済みの票の無効化はありません。無効票は一切公表されません。

内訳[edit]

193のウィキメディア・プロジェクトから投票がありました。

投票数 割合 系列
16785 96.1% ウィキペディア102プロジェクト
397 2.3% 「特別」系列(ウィキメディア・コモンズメタ・ウィキメディアウィキスピーシーズ等)8プロジェクト
78 0.4% ウィクショナリー22プロジェクト
72 0.4% ウィキブックス18プロジェクト
60 0.3% ウィキソース17プロジェクト
30 0.2% ウィキニュース11プロジェクト
24 0.1% ウィキバーシティ7プロジェクト
15 0.1% ウィキクォート8プロジェクト
投票数上位20プロジェクト
投票数 割合 プロジェクト
7528 43.1% 英語版ウィキペディア
3104 17.8% ドイツ語版ウィキペディア
955 5.5% フランス語版ウィキペディア
778 4.5% ロシア語版ウィキペディア
738 4.2% スペイン語版ウィキペディア
507 2.9% ポーランド語版ウィキペディア
454 2.6% イタリア語版ウィキペディア
315 1.8% 中国語版ウィキペディア
274 1.6% ウィキメディア・コモンズ
274 1.6% 日本語版ウィキペディア
235 1.3% オランダ語版ウィキペディア
210 1.2% ポルトガル語版ウィキペディア
158 0.9% スウェーデン語版ウィキペディア
125 0.7% ヘブライ語版ウィキペディア
125 0.7% ハンガリー語版ウィキペディア
117 0.7% フィンランド語版ウィキペディア
111 0.6% チェコ語版ウィキペディア
105 0.6% トルコ版ウィキペディア
98 0.6% [[:|メタ・ウィキメディア]]
78 0.6% デンマーク語版ウィキペディア