ウィキメディア財団選挙/2021年/2021年9月7日/2021年度選挙結果

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Wikimedia Foundation elections/2021/2021-09-07/2021 Election Results and the translation is 69% complete.

選挙は31 8月 2021に終了しました。以後の投票は受け付けられません。
7 9月 2021に選挙結果が発表されました。election's post mortem pageで、2021年の選挙のフィードバックの提出をご検討ください。

Wikimedia-logo black.svg
2021年理事会選挙
メインページ
候補者
投票情報
単記移譲式投票
結果
議論
よくある質問
質問
組織
翻訳
文書
ボックスの: 閲覧 · トーク · 編集

最も競争が激しかったウィキメディア財団理事選挙の結果

Wikimedia-logo black.svg

2021年の理事選挙に参加してくださった皆様、ありがとうございました。新たに4人の理事を選出するために組織された選挙委員会は、2021年ウィキメディア財団理事会理事選挙の投票を審査しました。214のプロジェクトの中から、過去最高の6,873人が有効投票を行いました。最も多くの支持を得た候補者は以下の4人です。

  1. Rosie Stephenson-Goodknight
  2. Victoria Doronina
  3. Dariusz Jemielniak
  4. Lorenzo Losa

理事会による任命を待っています

候補者はコミュニティの投票によって順位付けされていますが、まだ理事会に任命されていません。彼らはまだ身元調査に合格し、付属定款に概説されている資格を満たす必要があります。 この過程は、候補者の居住国によってはさらに長くなる可能性があります。理事会は、今月末に新しい受託者を任命するための暫定的な日付を設定しました。理事会はまた、スムーズな移行を可能にするために、退任する理事の任期の短い延長を承認しました。

全ての候補者に感謝します

参加してくれたすべての候補者に感謝します。19人の候補者のうち、半数以上が北米と西ヨーロッパ以外の地域からの立候補するという候補者の数と地域の多様性において記録を達成しました。今回の選挙では、初めて単記移譲式投票が使用されました。このシステムは、投票数や支持率を示すものではありません。むしろ、各候補者がどのラウンドで排除されたかを示しています。メタウィキで完全な結果を確認できます。この文書は、候補者が数学的に排除された順序を文書化したものです。

すべての選挙ボランティアに感謝します

理事会は、理事会の多様性を高めることの重要性を強調しました。多言語ファシリテーターのチームによって支援された数十人のボランティアは、最大61の言語で選挙を推進しました。彼らは50以上言語で理事会選挙に関する様々な会話を主催し、選挙のすべての分野に参加するようコミュニティメンバーに奨励しました。‎

統計

2021年の理事会選挙では、新境地を開拓した分野もありました。 運動戦略およびガバナンスチームは、最も注目すべき指標を含むレポートをまもなく公開します。 それまでの間、いくつかの統計をメタウィキで見ることができます。 ここにいくつかのハイライトがあります。

  • Participation increased by 1,753 voters over 2017. Overall turnout was 10.13%, 1.1 percentage points more than in 2017.
  • The highest participation among wikis with at least 5 eligible voters was seen on the Hausa and Igbo Wikipedias. Both wikis had a participation of 75% (6 of 8 eligible voters). Other high participation numbers were seen on the Telugu, Nepalese, and Punjabi Wikipedias.
  • The largest increase in participation among wikis with at least 50 eligible voters was the Catalan Wikipedia, on which 36.3% of eligible voters voted (28 percentage points higher than in 2017).
  • There were 214 wikis represented in the election. This is determined by the wiki on which the account was originally created.
  • A total of 74 wikis that did not participate in 2017 produced voters in this election.
  • A total of 226 wikis had at least one eligible voter but produced no voters. The largest electorate in this group was Cantonese Wikipedia, with 25 eligible voters.

In the upcoming days, an anonymized list of votes will be released that will allow deeper inspection and publication of more metrics.

To see the list of votes:

2022 election

The next Board of Trustees election is planned to take place in 2022. Interested community members can watch the Wikimedia Foundation elections page for updates. Four community seats will be selected at that time. It is not too early to consider and prepare for candidacy. Community members may like to check out Candidate Resources to learn more about what to expect and how to prepare for this role.