Wikimedia Foundation elections/2021/Candidates/Lionel Scheepmans/ja

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Wikimedia Foundation elections/2021/Candidates/Lionel Scheepmans and the translation is 81% complete.

リオネル・シープマンス

リオネル・シープマンス (Lionel Scheepmans)

Lionel Scheepmans (talk meta edits global user summary CA  AE)

候補者の詳細
リオネル 2019年11月13日
英語の所信表明ビデオ。フランス語ポルトガル語バージョンもあります。
  • 自己紹介:
    • 名前: リオネル・シープマンス
    • 居住地: ヴァルクール、ベルギー
    • 言語: 母語としてのフランス語、英語、実用レベルのポルトガル語、またコンピュータとスマートフォンを通した全世界の書き言葉 ;o)
  • 活動:
    • ウィキメディア参加時期: 2008年6月から、2011年初期から活発に活動
    • 活動中のウィキ: ウィキバーシティフランス語版、ウィキペディアフランス語版、コモンズなど
所信表明 (450語以内) ‎10年を終えるウィキメディア民族誌的観察は人類学の博士課程の学生としての経験を、ウィキメディアの理事会で活かしたいと思います。自発的に、ウィキメディアの使命からの逸脱の可能性を考慮して、私の経済的、歴史的および人類学的分析技能を、将来の方法で理事会に持ち込みたいと思います。‎

‎特に、運動における自由な共有している使命を維持し、すでに観察可能で、周辺の商業部門の模倣のために、可能な限り横滑りを減らすことに貢献したいと思います。また、プロジェクトの独立性を確保し、あらゆる形態のエリート主義、支配、ハラスメントから運動を維持しながら、ボランティアの貢献者と財団のコミュニティ間の協力を改善するためにチームと協力したいと思います。‎

‎そして、はい、私はほとんど忘れていました。私はまた、幼い子供の両親である運動の過小評価されたグループの一員です。私に関しては、私はそれがますます私の取り巻きに見られるように2週間のうち1週間である人々の一部です。そういうわけで、私は運動に自分自身を投資することができます。ウィキメディアは確かに商品化によってすべてが破壊される世界において私が将来の世代に引き継ぐことを誇りに思う数少ない遺産の一つです。‎

理事会の上位三優先事項 1. 運動と財団の使命が尊重されていることを確認する

2. 運動と財団内の透明性を確保する

3. 運動と財団の良いガバナンスが尊重されることを確実にする

ウィキメディア運動戦略の上位三優先事項 1. ガバナンス

2. コスモポリタニズム

3.意識

確認 完了した確認作業
立候補資格: Artículo bueno.svg 確認済み
確認者: Matanya (talk) 20:17, 1 July 2021 (UTC)
身分証明: Artículo bueno.svg 確認済み
確認者: Joe Sutherland (Wikimedia Foundation) (talk) 18:19, 29 June 2021 (UTC)
理事評価フォーム
理事評価フォーム
経験年数
<1 1–2 2–5 5–10 10+

ウィキメディアにおける経験 候補者には、ウィキメディア運動への献身的な貢献者であることが求められます。要件を満たす貢献には以下を含みます:ウィキメディア・プロジェクトへの貢献、ウィキメディア財団や提携団体の構成員であること、ウィキメディア運動の取りまとめ役としての活動、もしくはウィキメディア運動の協力組織への参加。

10年以上 私の利用者ページを見てください

理事としての経験 候補者が、全国的もしくは世界的な組織(非営利、営利、もしくは政府)において理事や取締役などを務めたことがあるか。

2.5 Co-founder of Wikimedia Belgium and 2 years of board member.

役員経験 候補者が、規模、複雑性、活動範囲においてウィキメディア財団に匹敵するかそれを上回る規模の組織、部門もしくはプロジェクトにおいて役員を務めたことがあるか。

<1 Board member is not an executive post and I have learned to collaborate with executive staff during my life experiences, even if such a status never attracted me.

内容領域専門性 候補者が、ウィキメディア財団と理事会の活動に関連する分野において働いたか、もしくはかなりのボランティア活動を行ったことがあるか。これらの分野は毎年決定され、グローバル運動の構築やコミュニティの組織化、企業レベルのプラットフォーム技術と製品の開発、公共政策と法律、知識分野(例:学術/GLAM/教育)、人権と社会正義、オープンインターネット/フリー・オープンソースソフトウェア、組織戦略と運営、財務と財務監督、非営利の資金調達、人材管理、理事会のガバナンスのような分野を含みます。

10+ Social and political affairs, prospective anthropology, cartography, volunteer youth movement, disability community, art production, ect. See my CV for more details.

多様性:経歴 候補者が、権力構造の中で歴史的差別や低代表に直面してきた集団に属しているか、属していたか(例えば、性、人種、民族、障害、LGBTQ+、社会階級、経済的地位、もしくはカースト)

I have dyslexia and dysorthography, which have been the cause of many forms of discrimination since my early childhood. I'm also a free culture adept as others are vegetarian and I don't use proprietary software as others don't eat gluten because of their intolerance. As such, I am regularly discriminated against, including within the Wikimedia movement.

多様性:地理的 候補者が地理的な居住地域に基づき、理事会の全体的な地理的多様性に貢献するか。

ベルギーは世界の中では非常に小さな国ですが、欧州議会が設置されています。

多様性:言語 候補者が、英語以外の言語のネイティブスピーカーであるか。

フランス語、英語、実用レベルのポルトガル語

多様性:政治システムの経験 候補者に、非民主的・検閲国家・抑圧的な状況において長く居住もしくは就労した経験があるか。

Member of the Pirate Party of Belgium team working for increase transparency and democracy in my country as candidate in the 2012 municipal elections.