Wikimedia Foundation elections/2021/Candidates/Vinicius Siqueira/ja

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Wikimedia Foundation elections/2021/Candidates/Vinicius Siqueira and the translation is 100% complete.

ヴィニシウス・シケイラ (Vini_175)

Vini_175 (talk meta edits global user summary CA  AE)

候補者の詳細
Vinicius Siqueira.jpg
声明の映像Spanish and ポルトガル語版もあります。)
  • 活動:
    • ウィキメディア参加時期: 2007年
    • 活動中のウィキ: ポルトガル語版ウィキペディア、コモンズ
所信表明 (450語以内) 私たちの活動は、新しいコンパスポイントを考案し、新しいガバナンスモデルを議論する中で、大きな変化を遂げています。そのような変化のひとつとして、戦略プロセスで強調されたのが、グローバルサウスとグローバルノースの疎外されたコミュニティの声に力を与えることの重要性でした。今回の立候補は、このような過程を経て生じたのです。

私について:

私は、世界をより公平に、より民主的に、そして社会的公正の根本的な理解により沿うように変えていきたいと思っています。これこそが私を導いた構想で、2007年に14歳の私がポルトガル語版ウィキペディアで初めて編集を行い、それ以来ずっと私が活動に関わることになったのです。

私は現在、ブラジルの提携団体である ウィキ活動ブラジルの副理事長を務めており、ウィキメディア財団との連絡係を務めています。特に、多様性委員会、コミュニケーション委員会、非植民地化に関するプロジェクトに積極的に活動しています。また、他の提携団体、特にウィキプロジェクト医療にも元理事会メンバーとして様々な時期に関わってきました。ポルトガル語版ウィキペディアが私のホームウィキです。私のボランティア活動への空き時間は、ウィキメディア理事として想定される仕事量に対応できます。


私はブラジルに住み、リオデジャネイロの貧困地域で医師として働いています。また、エスタシオ・デ・サ大学の医学部で教授も務めています。私は、必須医薬品の入手と国民皆保険を求める運動の活動家です。

また、私はゲイであり、母国のLGBTQIA+の権利を積極的に支持しています。

私の目標:

私たちの使命を果たすためには、ユーザーとコンテンツのさらなる多様性を確保する構造とガバナンスシステムに移行する必要があります。私たちはこのシステムの構想を進めてきましたが、これからは、意思決定プロセスがすべての人にとって権限を与えられ、意味があり、公平であることを確認する必要があります。

理事会を含む主な活動事例に関して、グローバルサウスとグローバルノースの疎外されたコミュニティからより多くのウィキメディアンが必要です。さらなる多様性は、私たちの活動において組織的に力を奪われてきたコミュニティや人口構成からの参加を促進することに貢献します。また、より分散化された構造に移行する際に必要となる、新たな地元および地域のリーダーシップの出現にも関連するでしょう。また、多様性を高めることで、説明責任を向上させ、革新的なコミュニティ協議の設計に貢献します。

要約すると、理事としての私の目標は、ウィキメディア財団が模範となって導くべきであることを認識した上で、活動戦略で示したビジョンを実現するために貢献することです。

理事会の上位三優先事項 1. 意思決定における平等性の確保

2. スキルとリーダーシップ育成に投資

3. 私たちの活動の持続可能性の向上

ウィキメディア運動戦略の上位三優先事項 1. 権限のある参加型のガバナンスの確保

2. 意思決定プロセスにおける多様性と平等性の確保

3. すべての人のために、すべての人からインターネットを守り、知識へのアクセスと生産の民主化に投資し、グローバルサウスコミュニティとグローバルノースの疎外されたコミュニティに力を与える

確認 完了した確認作業
立候補資格: Artículo bueno.svg 確認済み
確認者: Matanya (talk) 20:29, 1 July 2021 (UTC)
身分証明: Artículo bueno.svg 確認済み
確認者: Joe Sutherland (Wikimedia Foundation) (talk) 18:11, 29 June 2021 (UTC)
理事評価フォーム
理事評価フォーム
経験年数
<1 1–2 2–5 5–10 10+

ウィキメディアにおける経験 候補者には、ウィキメディア運動への献身的な貢献者であることが求められます。要件を満たす貢献には以下を含みます:ウィキメディア・プロジェクトへの貢献、ウィキメディア財団や提携団体の構成員であること、ウィキメディア運動の取りまとめ役としての活動、もしくはウィキメディア運動の協力組織への参加。

10年以上: 2007年に14歳の時に初めてウィキペディアの編集をしました。ポルトガル語版ウィキペディアで多くの編集を務めてきました。ウィキ活動ブラジルウィキプロジェクト医療の創設メンバーでもあります。

理事としての経験 候補者が、全国的もしくは世界的な組織(非営利、営利、もしくは政府)において理事や取締役などを務めたことがあるか。

2-5年: 2017年よりウィキ活動ブラジルの副理事長を務めています。現在それが、国別協会の認証を申請中のユーザーグループであるブラジルで唯一の提携団体です。

役員経験 候補者が、規模、複雑性、活動範囲においてウィキメディア財団に匹敵するかそれを上回る規模の組織、部門もしくはプロジェクトにおいて役員を務めたことがあるか。

1年未満: 私は、ウィキメディア財団と同じレベルの複雑さと規模を持つ組織での役員経験はありません。私の活動は、主にブラジルの貧困地域、特にブラジル最大のファヴェーラであるホシーニャでの民衆に根差した活動に向けられています。

内容領域専門性 候補者が、ウィキメディア財団と理事会の活動に関連する分野において働いたか、もしくはかなりのボランティア活動を行ったことがあるか。これらの分野は毎年決定され、グローバル運動の構築やコミュニティの組織化、企業レベルのプラットフォーム技術と製品の開発、公共政策と法律、知識分野(例:学術/GLAM/教育)、人権と社会正義、オープンインターネット/フリー・オープンソースソフトウェア、組織戦略と運営、財務と財務監督、非営利の資金調達、人材管理、理事会のガバナンスのような分野を含みます。

10年以上: 私は人生のあらゆる時期に、社会的公正と人権のための活動家として活動してきました。学生運動ではリーダーを務めました。私は都市部の貧困層のために医師になりました。大学教授として、社会的公正の実践としての医学を学生にも理解してもらうことを目指しています。私がウィキメディア活動に参加したのは、すべての知識が重要であり、変革をもたらすものだからです。

多様性:経歴 候補者が、権力構造の中で歴史的差別や低代表に直面してきた集団に属しているか、属していたか(例えば、性、人種、民族、障害、LGBTQ+、社会階級、経済的地位、もしくはカースト)

はい

多様性:地理的 候補者が地理的な居住地域に基づき、理事会の全体的な地理的多様性に貢献するか。

はい

多様性:言語 候補者が、英語以外の言語のネイティブスピーカーであるか。

はい

多様性:政治システムの経験 候補者に、非民主的・検閲国家・抑圧的な状況において長く居住もしくは就労した経験があるか。

はい 私が生まれた当時、ブラジルは民主主義に移行したばかりだったので、独裁政権の時代を直接経験していません。しかし、警察による暴力が日常的で、民主主義が抽象化されているブラジルの貧民街での仕事に人生を捧げてきたため、抑圧的な状況で生きることの意味を強く理解していると感じています。