ウィキメディア財団選挙/2022年/候補者/Abdermane Abakar Brahim

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
This page is a translated version of the page Wikimedia Foundation elections/2022/Candidates/Abdermane Abakar Brahim and the translation is 100% complete.

Abderamane Abakar Brahim (Abakar B)

Abakar B (talk meta edits global user summary CA  AE)

候補者の詳細
  • 自己紹介:
    • 名前: Abderamane Abakar Brahim
    • 居住地: Chad
    • 言語: French and English, little Arabic.
  • 活動:
    • ウィキメディア参加時期: 2018
    • 活動中のウィキ: Wikipedia, commons, lingua libre, Wiktionary.
自己紹介/立候補の動機まとめ
この欄は翻訳対象(原文150単語以内)
私は2018年にボランティアとしてウィキメディアのアカウントを作成し、それ以降、ウィキペディア、コモンズ、ウィキ・ラブ・アフリカ、ウィキ・コウマンといったプロジェクトに取り組むことで、自分の責任を果たしてきました。私の主な目標は常に、コミュニティーに奉仕することでコミュニティーを知識にとって有益なものにすることにありました。なぜなら、必要としている人がいるからです。私はコミュニティーと共有すること、他者を勇気づけることでボランティアになってもらうことを学びました。過小評価されるコミュニティーと、彼らの様々なプロジェクトや実施されている運動戦略への参加状況に関する問題を私は把握しており、私はより多くのコミュニティーに、多様性に関する自分たちの目標を完遂すべきという勧告に従って欲しいと考えています。
ウィキメディア・プロジェクトへの貢献、ウィキメディアの組織または提携団体の参加、ウィキメディア運動の活動主催者、またはウィキメディア運動と同盟する組織への参画。
(100 単語以内)
As Wikipedia is a project that allows us to contribute and improve our local content in 2018, I participated as a voluntary contributor and the creation of the Chad user group in 2019 by working as a project wiki love africa, wikpedia , commons, wiktionary.
理事会が必要とする分野の技術に優れていること。
  • 組織のための戦略と運営について
  • エンタープライズ-レベルのプラットフォーム技術かつ/またはプロダクトデベロップメント
  • パブリックポリシーと法
  • ソーシャルデータサイエンス、ビッグデータ分析、機械学習

(最大150 単語)

I am training in oracle database and I have participated in several citizen activities in my community as an awareness and advocacy campaign I know how to use google drive, slack, zoom... communication, Plaidoyer , Edith-on, local language
世界各地での生活体験。アフリカ、南アジア、東アジア・南東アジア・太平洋、ラテンアメリカ・カリブ海の各地域での体験を特に必要としています。これらの地域での経験は、より公平な参加という運動戦略の目標を達成するために、理事会の能力を伸長させるはずです。同時に、他の経験も重要な貢献をもたらすと認識しています。
(最大250 単語)
In 2011 I was as a visitor to Benin more precisely in Cotonou I am a student passing through but when I arrived in Ghana I was registered at ELA (Excellence Language Accademic) in Accra where I participated in several activities as an office observation from Chadian student in Accra, schools Accredited or not in Ghana, player of the Chadian team for French-speaking games, in 2019 I was also at wikiindaba in Nigeria and in 2021 I was in Dubai for the Arab leader conference. ...
母国語以外の地域や言語に対する文化的・言語的な流暢さ。異文化を理解することは、多文化社会における架け橋となります。
(最大250 単語)
in 2021 we collaborated with the Ivorian community on the Kouman wiki project which allowed us to contribute on the two local languages Chadian Arabic and Ngambaye, I speak French and English
すべての人にとって安全で協力的な場を作るための、提唱者としての経験、および/または検閲、抑圧、その他の人権に対する攻撃を受けた状況や文脈での経験。
(最大250 単語)
my local milk is a campaign in which I participated as a volunteer which promotes local milk, Weeks of my world of entrepreneurship as an organizational member to allow young people to undertake and Digital November is a month dedicated to digital tools (discover digital tools for young people) and AfricActiviste it is thanks to Oxfam that you received this training to do our advocacy.
権力構造において歴史的に差別や過小評価に直面してきた集団(カースト、人種、民族、肌の色、出身国、国籍、性自認、性表現、性的指向、年齢、宗教、言語、文化、教育、能力、収入、環境など)に関連した(あるいはその一員として共有したいと思う範囲の)経験を有する。
(最大250 単語)
As a member of my community I am flexible I have not had any problems I render service as I also ask for it I have the chance to also collaborate with other members from other countries such as Botswana, Nigeria and the coast of ivory and waiting with sudan.
確認 確認は選挙管理委員もしくはウィキメディア財団職員によって実施されます。
立候補資格: 確認済み
確認者: Matanya (talk) 08:59, 17 May 2022 (UTC)[reply]
身分証明: