Jump to content

助成金:プログラム/ウィキメディア・コミュニティ基金/一般支援基金

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
This page is a translated version of the page Grants:Programs/Wikimedia Community Fund/General Support Fund and the translation is 99% complete.
一般支援基金

Who?

個人、グループ、ウィキメディア提携団体またはウィキメディア運動に関わる組織

What?

年単位もしくは戦略計画単位の活動計画であり、継続的な財政支援を求めるものならびに規模が大きいプロジェクトやプログラム。

When?

年に2回、手続き期間各4ヵ月

How much?

平均額1万 - 30万アメリカドル(USD)の金額指定のない助成枠[1]



2023-24 round 2 submissions closed. 2024-25 round 1 info coming soon.

申請するには

  1. 財団の助成対象と受給者の要件は以下をご一読ください。
  2. 手続きの要件:申請しようかどうか検討を始めた段階で、地域担当のプログラム責任者に連絡をとってください。皆さんの申請はどの募集回に該当するか明確にして、手続きのサポートを受けられます。
  3. 受給者ポータルWikimedia Foundation Grantee Portal (Fluxx) を開き、ログインします(訳注:外部サイト)。
    • 利用者アカウントがまだない場合は、「登録する」(Register Now)ボタンを押し、記入欄に必要な情報を書き込みます。登録完了のお知らせは、平日1日以内に届きます。
  4. メインページにある一般支援助成金位応募ボタンを押します(Apply for General Support Fund)。申請書を保存するには「保存して続ける」もしくは「保存して閉じる」ボタンを押します(Save and ContinueSave and Close)。
  5. 申請書式の指示に従ってください。申請書を査定にかけるには、「提出」(Submit)ボタンを押します。

  • 申請書の記入言語はどの言語でも受け付けます。申請と協議に翻訳が必要でしたら補佐します。
  • 申請書は自動的にメタウィキに2日以内に公開されます。コミュニティによる査定とフィードバックを受けるためです。
  • 申請書の準備は、オフラインで作業してください。申請書をダウンロードして保存、質問に答えを書き込んでから申請サイトの Fluxx に文章をコピペします。
一般支援基金申請書(Googleドキュメント)
一般支援基金予算申請用テンプレート(Googleシート)

助成の対象

  • 年次、複数年ならびに戦略単位の案件で申請者がグループ、ウィキメディア提携団体ならびに組織の場合
  • 規模の大きなプロジェクトとプログラムで主催者が個人やグループ、ウィキメディア提携団体や組織の場合
  • Proposals supporting the achievement of ウィキメディアの使命と戦略方向性の達成を助ける提案
年次計画の一環として支給する案件の例
  • 教育プロジェクト
  • 文化や歴史遺産プロジェクト(※1)で、コンテンツの提供や学芸活動(キュレーション※2)、利用向上を助けるもの。(※1=Cultural and heritage projects、※2= curation of the content)
  • ジェンダーと多様性関連のプロジェクト類
  • コミュニティの支援と関与のプロジェクト類
  • グローバルなキャンペーンの運営。
  • 公共政策擁護プロジェクトとして、無料の知識運動に関わる人々や事業モデル、価値観を保護するため(国、地域、または国際レベルで)法律および規制環境に影響を与えることをその主旨とすること。これらプロジェクトは、国内法、貿易協定、人権枠組み、その他の政府や議員が定めた規制や規範をその対象に据える可能性があります。
支給する経費の例
  • 提携団体の運営に必要な一般的な経費として、作業場・集会室賃料、サービス経費、その他。
  • オンラインのイベントへのアクセスを支える通信費用、景品、アウトリーチなど、プログラムを行うために必要な経費。
  • グラフィックデザイン、研修、託児サービス、翻訳、プロジェクトや組織の管理、ウィキメディアン・イン・レジデンス(招聘ウィキメディアン)など、ボランティア活動に取って代わるものではない役割やスタッフに対する報酬(ただし、これに限定されない)。
  • 学びや研修への出費 - コミュニティメンバーや提携団体スタッフが学んだり研修したりするための費用。
  • スタッフや主催者の旅費滞在費と参加費。
受給が決定した申請案件
支給対象とならない申請の例
  • 特定の分類に当てはまる申請はウィキメディア財団コミュニティ基金の審査対象外:

地域委員会はそれぞれ固有の文脈や状況に依拠する需要を特定した申請者に対して、プロジェクトや支出を柔軟に対応し、ここに記述のない追加の要請について助成をします。

申請要件

一般支援基金を申請される皆さんは、申請受付〆切からさかのぼって1ヵ月前までに担当のプログラム担当者(Program Officer)にご連絡いただき、打ち合わせを始めてください。当一般支援基金の申請に関して、事前に上記の担当者との対話をされなかった場合、次の募集回に申請を出し直していただくことになります。

申請書の審査を受けるため、ウィキメディア・コミュニティ基金の全ての応募者が遵守するべき規範として、以下に基本点をご紹介します。

  • プログラムや活動の企画案はウィキメディア財団の使命に準拠します。
  • 作品ならびに寄稿は倫理にかないオープンアクセスの合意のもと公開できるものとします
  • 申請は必ず将来の実施計画を対象とします
  • 組織として申請する場合は、ウィキメディアの提携団体の認定済みであることが要件で、もしくはこれまでの活動の焦点がウィキメディア財団の使命に関連しており活動履歴を実証できる組織、たとえばウィキメディアのプロジェクト群を改善したり、ボランティア貢献者を支援したなどの実績を有すること。
行動面と法務上の要件
Eligibility for other funding programs

General Support Fund recipients are eligible to apply for some other Wikimedia Foundation funding programs:

General Support Fund recipients are not eligible to apply for:

If additional funding is needed, please contact your regional program officer to discuss the need for budgetary adjustments and other funding opportunities.
青少年の安全

若年層の安全方針(※)はコミュニティの未成年の参加者が関与する活動すべてにおいて規定する必要があります(※=Youth Safety Policy)

  • 企画案が直接、子供や未成年との触れ合いを示すときは、合わせて子供や若者との協力に関する国際法および現地法の遵守を概説し、現地法の文書を付録として提供するものとします。
  • 提案によりプロジェクトのすべての活動に参加する未成年者の安全を保つ方法を例示します。
  • 提案書には未成年と近く接触する成人が全員、適切な精査と訓練を事前に受けることを明示するものとします。
  • 提案書には未成年の心身の安全に関わる事件が発生した場合を想定して行動の実践手順(プロトコル)を概説します。

申請プロセス

詳細情報は 申請と再考のプロセス を参照してください。
実施中のウィキメディア助成対象地域     中東と北アフリカ      サブ=サハラン・アフリカ      南アジア      東アジア、東南アジア&太平洋地域      ラテンアメリカ&カリブ海地域      北アメリカ      ヨーロッパ北部と西部      中欧と東欧&中央アジア

上記の人たちが共同で申請者の戦略的思考のパートナーとなります。助成事業の審査は適格性と委員会審議(※1)に基づきます。(※1=eligibility and committee deliberation)

以下は申請のあらましと経過です。

  • 申請書の提出: 助成金の申請を提出してください。
  • 適正手続: プログラム責任者および助成金管理者は提出された全ての申請書を分類整理し、コミュニティが検討する支援を行います。
  • 地域委員会による評価:委員はこれらの申請書と補足書類を個別に査読し、一連の規定や質問事項に照らします。
  • 最初のフィードバック:この時期には、委員会からメタに質問類を掲出し、申請者はそれぞれの申請内容の細部を明確にします。一般的にコミュニティ参加者がコメントや質問あるいはフィードバックを投稿することがあり、申請者にはメタに返答を書いていただきます。
  • 地域委員会のフィードバックを構造化:全委員が参加して各プロジェクトを議題に協議し、申請者に送る統一版のフィードバック文書をまとめます。
  • 職員が委員会に寄せるフィードバック: プログラム管理者は並行して申請書をそれぞれ個人的に査読をして、委員に共有します。
  • 申請者と委員の面談:特定の事例では、委員は申請者とのビデオ会議を申し入れ、上記のフィードバックを協議したり質問をしたりする場を設けます。プログラム管理者もまた、このような場を設け、申請者がフィードバックを読み込む補佐をすることがあります。
  • 申請者の受け答えと改訂:申請者には指定された期間に(申請書の)調整や曖昧さの改訂を実施します。
  • 審議:委員は第2回の正規の審議の場を持ち、助成事業の最終決断を下します。この段階では、それまでに出尽くした推奨事項や調整点を考慮し、また地域ごとの予算規模に配慮します。
  • 委員会による助成事業の決定と講評:申請者には助成金申請の審査結果をメール、Fluxx、メタウィキ上でお伝えし、審査を通過した申請者には助成金管理の手順を始めていただきます。

複数年助成金の手順

複数年助成金の支給は、すでに受給実績のある申請者であり、2-3年間という期間が申請者の目標と趣旨に合致する場合、なおかつ地域基金委員会の承認を受けた段階で実現します。複数年の申請には、地域基金委員会は継続年ごとの予算額が提出された段階で、事例単位で2年目と3年目の増額の可能性を査定する予定です。

手続きの変更点

助成金基金改訂の段階とその他の今後の変更点の詳細は次のページに掲出します。ウィキメディア・コミュニティ基金/一般支援基金の改訂2023-24

日程表

一般助成金の日程は、申請者が受給する地域により異なります。地域ごとの日程は下記のとおりです。もしどの受給地域に当たるのかわからない場合は、地域を探すページで調べてください。

Round 2 (2023-24)

サブ=サハラン・アフリカ · 中東と北アフリカ

2月9日 - 2024年3月1日

Applicant support and eligibility check

2024年3月1日

Submission deadline

3月4日 - 2024年3月29日

Review and translation

3月29日 - 2024年4月19日

Review feedback and applicant engagement

2024年5月3日

Decision announced

5月17日 - 2024年5月31日

Agreement and first payment

2025年1月15日

Midpoint conversation

2025年7月31日

Final or first year report due

東アジア、東南アジア&太平洋地域 · 南アジア

2024年2月15日 - 2024年3月14日

Applicant support and eligibility check

2024年3月14日

Submission deadline

3月15日 - 2024年4月22日

Review and translation

4月22日 - 2024年5月6日

Review feedback and applicant engagement

2024年5月23日

Decision announced

2024年6月6日 - 2024年6月30日

Agreement and first payment

2025年1月15日

Midpoint conversation

2025年8月15日

Final or first year report due

ラテンアメリカ&カリブ海地域

2月16日 - 2024年3月8日

Applicant support and eligibility check

2024年3月8日

Submission deadline

3月8日 - 2024年4月12日

Review and translation

4月12日 - 2024年5月3日

Review feedback and applicant engagement

2024年5月17日

Decision announced

5月31日 - 2024年6月14日

Agreement and first payment

2025年1月15日

Midpoint conversation

2025年7月31日

Final or first year report due

中欧と東欧&中央アジア · 北アメリカ

2月16日 - 2024年3月8日

Applicant support and eligibility check

2024年3月8日

Submission deadline

3月8日 - 2024年5月6日

Review and translation

5月6日 - 2024年5月20日

Review feedback and applicant engagement

2024年5月31日

Decision announced

6月14日 - 2024年6月28日

Agreement and first payment

2025年1月15日

Midpoint conversation

2025年7月31日

Final or first year report due

ヨーロッパ北部と西部

2月20日 - 2024年3月14日

Applicant support and eligibility check

2024年3月15日

Submission deadline

3月25日 - 2024年4月14日

Review and translation

4月15日 - 2024年5月25日

Review feedback and applicant engagement

2024年5月25日

Decision announced

5月25日 - 2024年6月2日

Agreement and first payment

2025年1月15日

Midpoint conversation

2025年7月31日

Final or first year report due

すべての地域を網羅した全体日程
SSA & MENA アフリカのサハラ以南、中東および北アフリカ SA 南アジア ESEAP
東アジア東南アジア大洋州
LATAM
ラテンアメリカとカリブ海地域
CEECA
中央・東ヨーロッパ&
中央アジア
NA
北アメリカ
NWE
北ヨーロッパ&西ヨーロッパ
申請手続きの補佐がスタート 2024年2月9日 2024年2月15日 2024年2月15日 2024年2月16日 2024年2月16日 2024年2月16日 2024年2月20日
受給資格の確認リスト 2月9日 - 2024年3月1日 2月16日 - 2024年3月14日 2月16日 - 2024年3月14日 2月16日 - 2024年3月8日 2月16日 - 2024年3月8日 2月16日 - 2024年3月8日 2月23日 - 2024年3月14日
申請の〆切 2024年3月1日 2024年3月14日 2024年3月14日 2024年3月8日 2024年3月8日 2024年3月8日 2024年3月15日
申請書の翻訳支援 3月4日 - 2024年3月8日 3月15日 - 2024年4月5日 3月15日 - 2024年4月5日 3月8日 - 2024年3月12日 3月8日 - 2024年3月12日 3月8日 - 2024年3月12日 3月15日 - 2024年3月24日
報告書の査読開始 2024年3月11日 2024年3月18日 2024年3月18日 2024年3月12日 2024年3月18日 2024年3月18日 2024年3月25日
フィードバックの概要 2024年3月29日 2024年4月22日 2024年4月22日 2024年4月12日 2024年5月6日 2024年5月6日 2024年4月15日
フィードバックに対応 3月29日 - 2024年4月19日 4月22日 - 2024年5月6日 4月22日 - 2024年5月6日 4月12日 - 2024年5月3日 5月6日 - 2024年5月20日 5月6日 - 2024年5月20日 4月15日 - 2024年5月5日
審査結果の発表 2024年5月3日 2024年5月23日 2024年5月23日 2024年5月17日 2024年5月31日 2024年5月31日 2024年5月25日
契約書に署名 2024年5月17日 2024年6月6日 2024年6月6日 2024年5月31日 6月14日 6月14日 2024年6月2日
第1回の送金 5月17日 - 2024年5月31日 6月7日 - 2024年6月30日 6月7日 - 2024年6月30日 5月31日 - 2024年6月14日 6月14日 - 2024年6月30日 6月14日 - 2024年6月30日 6月14日 - 2024年6月30日
中間期の相互学習の対話 2025年1月15日 2025年1月15日 2025年1月15日 2025年1月15日 2025年1月15日 2025年1月15日 2025年1月15日
最終報告書の提出期限 2025年7月31日 2025年7月31日 2025年7月31日 2025年7月31日 2025年7月31日 2025年7月31日 2025年7月31日
複数年助成金の年次報告書の提出期限 2025年7月31日 2025年8月15日 2025年8月15日 2025年7月31日 2025年7月31日 2025年7月31日 2025年8月29日

第1ラウンド(2023-2024年度)

Full timeline for all regions
SSA & MENA アフリカのサハラ以南、中東および北アフリカ SA 南アジア ESEAP
東アジア東南アジア大洋州
LATAM
ラテンアメリカとカリブ海地域
CEECA
中央・東ヨーロッパ&
中央アジア
NA
北アメリカ
NWE
北ヨーロッパ&西ヨーロッパ
申請手続きの補佐がスタート 2023年8月11日 2023年8月11日 2023年8月11日 2023年8月25日 2023年8月18日 2023年8月25日 2023年9月1日
受給資格の確認リスト 8月11日 - 2023年9月8日 8月11日 - 2023年9月8日 8月11日 - 2023年9月8日 8月25日 - 2023年9月29日 8月18日 - 2023年9月8日 8月25日 - 2023年9月15日 9月1日 - 2023年9月29日
申請の〆切 2023年9月8日 2023年9月8日 2023年9月8日 2023年9月29日 2023年9月8日 2023年9月15日 2023年9月29日
申請書の翻訳支援 9月11日 - 2023年9月15日 9月11日 - 2023年9月15日 9月11日 - 2023年9月15日 10月2日 - 2023年10月6日 9月11日 - 2023年9月15日 9月19日 - 2023年9月23日 10月2日 - 2023年10月6日
報告書の査読開始 2023年9月18日 2023年9月18日 2023年9月18日 2023年10月9日 2023年9月18日 2023年9月25日 2023年10月9日
フィードバックの概要 2023年10月6日 2023年10月6日 2023年10月6日 2023年10月27日 2023年10月20日 2023年10月20日 2023年10月27日
フィードバックに対応 10月6日 - 2023年10月27日 10月6日 - 2023年10月27日 10月6日 - 2023年10月27日 10月27日 - 2023年11月10日 10月20日 - 2023年11月10日 10月20日 - 2023年11月10日 2023年10月27日 - 2023年11月10日
審査結果の発表 2023年11月10日 2023年11月10日 2023年11月10日 2023年12月1日 2023年11月21日 2023年11月21日 2023年11月24日
契約書に署名 2023年12月1日 2023年12月1日 2023年12月1日 2023年12月15日 2023年12月8日 2023年12月8日 2023年12月15日
第1回の送金 12月1日 - 2023年12月19日 12月1日 - 2023年12月19日 12月1日 - 2023年12月19日 2023年12月15日 - 2024年1月19日 2023年12月8日 - 2024年1月12日 2023年12月8日 - 2024年1月12日 2023年12月15日 - 2024年1月19日
中間期の相互学習の対話 2024年7月15日 2024年7月15日 2024年7月15日 2024年7月15日 2024年7月15日 2024年7月15日 2024年8月12日
最終報告書の提出期限 2025年1月31日 2025年1月31日 2025年1月31日 2025年1月31日 2025年1月31日 2025年1月31日 2025年1月31日
複数年助成金の年次報告書の提出期限 2025年1月31日 2025年1月31日 2025年1月31日 2025年1月31日 2025年1月31日 2025年1月31日 2025年1月31日

原理と価値

ウィキメディア財団の助成戦略の基本となり強調する方針とは、直接、運動戦略方針に基づいています。

  • 実権配分と自己管理
  • 公平性と権限の付与
  • 協働と協力
  • 人が中心 - 傾聴と反映
  • データと反復実践の効率性 - 発明と学習を促す

報告の要件

一般支援基金の申請が承認されると、提出していただく報告書は次の2件です。完了時報告書(文書)ならびに口頭の報告書(オンライン会議)。

完了時学習レポート

助成期間の終了日から30日以内に、ここで示すような報告書をご提出ください。

  1. 受給者ポータルWikimedia Foundation Grantee Portal (Fluxx) を開き、ログインします(訳注:外部サイト)。
  2. 左欄外のツールバーで「報告書」のリンク(Reports)を探します。今後の提出分のリンクを押すと(Upcoming)、受付中の報告書の一覧が表示されます。
  3. 報告書を選択、「編集」(Edit)ボタンを押します。回答者先に示された設問に答えを記入します。回答する言語に制限はありませんので回答者が決めてください。
  4. 報告書が完成したら「提出する」(Submit)ボタンを押して査読にかけてください。メタウィキへの公表は平日で遅くとも2日後になります。

報告書はオフラインで作成しても結構です。報告書式の複製をダウンロード、手元で回答を記入したら、コピー版を Fluxx に転写します。

一般支援基金完了報告もしくは単年度報告(Google ドキュメント)
Final or Yearly Report Form for applications approved before FY 2023-24 (Google Docs)
対話の報告書

対話の報告手は2件あります。プログラム責任者と(Program Officer)2回催すオンライン会議は、助成金の受給期間の中期ならびに受給期間の終了時点です。職員の質問にお答えいただき、回答は職員が聞き取り書式を完成します。

オンライン会議の前に設問に目を通してください。書式に回答を記入する必要はありません。

Midterm Conversation Questions (Google Docs)
完了時または年次の対話に備える質問集(Google ドキュメント)
複数年助成金の報告書

複数年助成金の受給者の皆さんは、報告書の提出要項が若干、異なります。

  • 学習レポート(年度ごと): 完了時の学びの報告書と同様で提出は毎年1回。
一般支援基金完了報告もしくは単年度報告(Google ドキュメント)
Final or Yearly Report Form for applications approved before FY 2023-24 (Google Docs)
  • 受給者とプログラム管理者の会話(年度ごと): 完了時の対話と同様の会議で開催は毎年1回
完了時または年次の対話に備える質問集(Google ドキュメント)

情報源

情報更新

お問い合わせ

一般支援基金へのご応募または詳細のお問い合わせは、地域プログラム責任者(※)宛にメールでご連絡ください(※=Regional Program Officer)。

地域 地域プログラム責任者 メールアドレス
中東と北アフリカ Farida El-Gueretly mena_fund(_AT_)wikimedia.org
サブ=サハラン・アフリカ Veronica Thamaini ssa_fund(_AT_)wikimedia.org
南アジア Jacqueline Chen sa_fund(_AT_)wikimedia.org
東アジア、東南アジア&太平洋地域 Jacqueline Chen eseap_fund(_AT_)wikimedia.org
ラテンアメリカ&カリブ海地域 Mercedes Caso lac_fund(_AT_)wikimedia.org
北アメリカ Chris Schilling na_fund(_AT_)wikimedia.org
ヨーロッパ北部と西部 Agnes Bruszik nwe_fund(_AT_)wikimedia.org
中欧と東欧&中央アジア Chris Schilling ceeca_fund(_AT_)wikimedia.org

注記

  1. 自由裁量の資金提供とは、助成対象事業の期間中に助成金受給者独自の裁量で、受給予算を使命に沿う新規もしくは既存の活動または支出費目に再配分できることを意味します。これら予算の再配分に伴い、使途変更を財団に届けて承認を得る必要は「ありません」。一般支援基金ならびにカンファレンス・イベント基金の区分では、助成金プログラムによる総予算の20%超を再配分する場合は、当該の変更についてプログラム担当者に通知をお願いします。ここでいう通知の目的とは承認の申請ではなく、むしろコミュニティ資源チームとの情報共有のため、皆さんが行う予算費目の重要な付け替えは、どのような状況や機会に基づくのか概要を伝える点にあります。