ウィキメディア概報 (2012年8月)

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Wikimedia Highlights, August 2012 and the translation is 60% complete.

Other languages:
العربية • ‎català • ‎čeština • ‎dansk • ‎Deutsch • ‎Zazaki • ‎English • ‎Esperanto • ‎español • ‎français • ‎magyar • ‎Bahasa Indonesia • ‎italiano • ‎日本語 • ‎한국어 • ‎한국어 (조선) • ‎മലയാളം • ‎नेपाली • ‎Nederlands • ‎polski • ‎پښتو • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎српски / srpski • ‎svenska • ‎Kiswahili • ‎தமிழ் • ‎తెలుగు • ‎Tagalog • ‎Tiếng Việt • ‎ייִדיש • ‎中文 • ‎中文(简体)‎ • ‎中文(繁體)‎ • ‎中文(香港)‎ • ‎中文(台灣)‎



2012年8月のウィキマニア財団からの報告書ウィキメディア技術報告、そしてその他ウィキメディアの活動からの出来事で選ばれたものの要点

ウィキメディア財団概報

Wiki Loves Monuments アプリのスクリーンショット

Wiki Loves Monuments アプリを使ってモバイルデバイスからウィキメディアプロジェクトに投稿することができます

9月に予定されている「Wiki Loves Monuments」は世界中で開催されるコンテストで、ウィキメディア・コモンズに自由なライセンスで提供された文化遺産の写真を対象とするものです。モバイルチームはアンドロイド用のWiki Loves Monuments appの提供を開始しました。ユーザは近くにある遺跡を見つけたり、一覧から検索したりすることができます。アプリで写真を撮って直接ウィキメディア・コモンズに投稿することもできます。モバイルから貢献できる仕組みは公式にサポートされたものとしてはこれが初めてです。ウィキメディアプロジェクトにモバイルデバイスを使って貢献する他の方法についても現在検討が進められています。

"ミルクセーキプロジェクト"で公開された言語サポートツール

国際化/現地語化(i18n/l10n)チームはミルクセーキプロジェクトにおける進捗報告では、既存の国際化に関係するJavaScriptコンポーネントを標準jQueryライブラリとして公開するための努力について述べられている。また置換、文法、複数形、性に依存する翻訳をサポートするi18nフレームワーク、ウェブフォントをサポートするライブラリ(ページ閲覧者のコンピュータにインストールする必要がないフォント)、そしてブラウザにテキストを入力する手段を提供するライブラリが含まれる。

法的費用援助プログラムのRFC

Request for Comment (RfC)において、あるコミュニティの管理者、調停者、電子メールでの応答、プロジェクト統制などの指定された支援業務を資格あるユーザが行う時、法的な弁護士費用の支払いを助成することを意図するプログラムを財団では提案しています。

アラビア語のウィキペディアにおけるパイロットプロジェクトによって新たな編集者による貢献が増加する

アラビア語のウィキペディアにおいて、編集者を増やし貢献するためのプログラムの中でパイロットプロジェクトと名付けられた新たな「貢献のためのポータルサイト」が6月に作られました。このサイトはミスタイプを修正する、新たな記事を作るなど6つの基本的な編集作業に対する簡単な視覚的解説を提供しています。第1段階での分析によると、既に貢献を始めた新規ユーザの割合は増加してきています。詳細は「Pilot project on Arabic Wikipedia helps move the needle on editor growth」に記載されています(英語アラビア語)。

アラビア語版ウィキペディアにおける貢献のためのポータルサイト(第0段階)

データと傾向

2012年9月4日に開催されたウィキメディア財団の評価基準と活動に関する会合

Global unique visitors for July:

4億5182万 (6月比-3.80%、前年比+14.81%)
全てのウィキメディア財団プロジェクトに対するcomScoreデータ; comScoreでは8月のデータを9月には公表するでしょう。

Page requests for August:

18.2 billion (+2.6% compared with July; +20.7% compared with the previous year)
(Server log data, all Wikimedia Foundation projects including mobile access)

Active Registered Editors for July 2012 (>= 5 mainspace edits/month, excluding bots):

80,465 (+2.59% compared with June / +1.16% compared with the previous year)
(Database data, all Wikimedia Foundation projects. Note: We recently refined this metric to take into account Wikimedia Commons and activity across several projects.)

Report Card (integrating various statistical data and trends about WMF projects) for July 2012:

http://reportcard.wmflabs.org/

(Definitions)

財務

Wikimedia Foundation YTD Revenue and Expenses vs Plan as of July 31, 2012
Wikimedia Foundation YTD Expenses by Functions as of July 31, 2012

(Financial information is only available for July 2012 at the time of this report.)

All financial information presented is for the Month-To-Date and Year-To-Date July 31, 2012.

収入 $346,647
支出:
 技術費 $1,145,753
 資金調達費 $221,223
 全世界展開費 $541,308
 統制費 $96,465
 Legal/Community Advocacy/Communications Group $185,852
 Finance/HR/Admin Group $413,077
支出合計 $2,603,678
剰余金合計/(損失金合計) ($2,257,031)
  • Revenue for the month-to-date and year-to-date is $347K vs plan of $1.5MM, approximately $1.1M or 76% under plan, primarily due to $1M from Sloan Foundation budgeted for July but actually received in August.
  • Expenses for the month-to-date and year-to-date is $2.6M vs plan of $3.2M, approximately $639K or 20% under than plan, primarily due to lower personnel related expenses and awards and grants associated with Wikimania DC that had been reflected in FY 11-12.
  • Cash position is $23.6M as of July 31, 2012, which is approximately 6.7 months of expenses.
Video of the monthly Wikimedia Foundation metrics and activities meeting covering the month of August (September 4, 2012)


Antelope figure from Mali (one of the photos donated by "Raccolte Extraeuropee")

Other movement highlights

Donation of African art images

On Wikimedia Commons, an Italian art collection ("Raccolte Extraeuropee" from Milan) has been uploading hundreds of photos of African artworks, with detailed descriptions. In Africa itself, over 50 GLAMs (galleries, libraries, archives or museums) are supporting the "WikiAfrica" project, while several others are collaborating with Wikimedia South Africa and Wikimedia Kenya.

Catalan librarians receive Wikipedia training

In a two-month project encompassing the entire network of public libraries of Catalonia, 150 librarians were trained in informing their library users about Wikipedia. It is a pioneering collaboration between Amical Viquipèdia and the Catalan Ministry of Culture. The ministry has also reprinted 1,500 copies of a "Welcome to Wikipedia" guide for distribution through the network of libraries.

Annual German-language conference

WikiCon 2012, the annual conference of German-speaking Wikimedians, took place over three days in the town of Dornbirn near the tripoint of Austria, Germany and Switzerland. It brought together over 200 participants, from German-language Wikimedia projects, other free knowledge endeavours and the interested public. The event was organized by volunteers and financially supported by the Wikimedia chapters of the three countries, and the Wikimedia Foundation. A "Declaration of Dornbirn WikiCon 2012" was passed by acclamation at the conference. Among other topics, the document calls for guidelines on paid editing, more participation by women, and a more relaxed deletion policy for media with unknown copyright status.