Wikimedia Foundation elections/2021/Candidates/Gerard Meijssen/ja

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Wikimedia Foundation elections/2021/Candidates/Gerard Meijssen and the translation is 75% complete.

Gerard Meijssen (GerardM)

GerardM (talk meta edits global user summary CA  AE)

候補者の詳細
Gerard Meijssen.jpg
  • 自己紹介:
    • 名前: Gerard Meijssen
    • 居住地:
    • 言語: 英語、オランダ語
  • 活動:
    • ウィキメディア参加時期: 2008年3月
    • 活動中のウィキ: Wikidata, Wikipedia, Commons
所信表明 (450語以内) 私たちの活動には 「あらゆる知識の集積を共有する」という存在意義があります。私たちはコミュニティに寄り添ったガバナンスを行ってきました。私たちの存在意義は、コミュニティの努力の結果であるという仮定に基づいています。 私たちは社会のために結果を最大化するには至っていません。コモンズから画像を見つけることは簡単ではありませんし、特に英語を使用しない場合にウィキソースから文献を簡単に見つけることはできません。社会に一層注意を向けることで、私たちの努力をより適切なものにできるでしょう。
理事会の上位三優先事項
ウィキメディア運動戦略の上位三優先事項
確認 完了した確認作業
立候補資格: Artículo bueno.svg 確認済み
確認者: Matanya (talk) 20:14, 1 July 2021 (UTC)
身分証明: Artículo bueno.svg 確認済み
確認者: Joe Sutherland (Wikimedia Foundation) (talk) 21:45, 29 June 2021 (UTC)
理事評価フォーム
理事評価フォーム
経験年数
<1 1–2 2–5 5–10 10+

ウィキメディアにおける経験 候補者には、ウィキメディア運動への献身的な貢献者であることが求められます。要件を満たす貢献には以下を含みます:ウィキメディア・プロジェクトへの貢献、ウィキメディア財団や提携団体の構成員であること、ウィキメディア運動の取りまとめ役としての活動、もしくはウィキメディア運動の協力組織への参加。

Wiktionary, Wikidata, Wikipedia, Commons

理事としての経験 候補者が、全国的もしくは世界的な組織(非営利、営利、もしくは政府)において理事や取締役などを務めたことがあるか。

ウィキメディア財団言語委員会創設メンバー

役員経験 候補者が、規模、複雑性、活動範囲においてウィキメディア財団に匹敵するかそれを上回る規模の組織、部門もしくはプロジェクトにおいて役員を務めたことがあるか。

Omegawiki創設者

内容領域専門性 候補者が、ウィキメディア財団と理事会の活動に関連する分野において働いたか、もしくはかなりのボランティア活動を行ったことがあるか。これらの分野は毎年決定され、グローバル運動の構築やコミュニティの組織化、企業レベルのプラットフォーム技術と製品の開発、公共政策と法律、知識分野(例:学術/GLAM/教育)、人権と社会正義、オープンインターネット/フリー・オープンソースソフトウェア、組織戦略と運営、財務と財務監督、非営利の資金調達、人材管理、理事会のガバナンスのような分野を含みます。

最初のGLAMプロジェクトを熱帯博物館と共同で実施

多様性:経歴 候補者が、権力構造の中で歴史的差別や低代表に直面してきた集団に属しているか、属していたか(例えば、性、人種、民族、障害、LGBTQ+、社会階級、経済的地位、もしくはカースト)

15年間にわたって深めてきた関与の経歴について、私のブログをご覧ください。

多様性:地理的 候補者が地理的な居住地域に基づき、理事会の全体的な地理的多様性に貢献するか。

オランダ

多様性:言語 候補者が、英語以外の言語のネイティブスピーカーであるか。

オランダ語、英語、多少のドイツ語

多様性:政治システムの経験 候補者に、非民主的・検閲国家・抑圧的な状況において長く居住もしくは就労した経験があるか。