Wikimedia Foundation elections/2021/Candidates/Victoria Doronina/ja

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Wikimedia Foundation elections/2021/Candidates/Victoria Doronina and the translation is 100% complete.

ヴィクトリア・ドロニーナ

ヴィクトリア・ドロニーナ (Victoria)

Victoria (talk meta edits global user summary CA  AE)

候補者の詳細
  • 自己紹介:
    • 名前: ヴィクトリア・ドロニーナ
    • 居住地: イギリス、マンチェスター
    • 言語: ロシア語、英語、ベラルーシ語、ウクライナ語
  • 活動:
    • ウィキメディア参加時期: 2007
    • 活動中のウィキ: ロシア語版ウィキペディア、英語版ウィキペディア、コモンズ、ロシア語版ウィクショナリー
所信表明 (450語以内) 私はヨーロッパ最後の独裁国家と呼ばれる旧ソ連構成国のベラルーシ出身です。ベラルーシ国立大学を卒業し、スコットランドのエディンバラで分子生物学の博士号を取得しました。現在は、イギリスのマンチェスター・メトロポリタン大学の教育学部で、技術者として働いています。

私は、2006年からロシア語版ウィキペディアの編集をしており、すぐに管理者として活動し始めました。仲裁委員を2度務めたことがあり、アルメニアとアゼルバイジャンやLGBTQ+のテーマに関する仲裁役にあたりました。実際のところ、私は現在も続いている調停制度の発案者の1人です。わずかですが、英語版ウィキペディア、ウィキデータ、コモンズ、ロシア語版ウィクショナリーの編集を行っています。

ウクライナ、ポーランド、ベラルーシ(2人とも)ウィキの編集者と面識があります。私は外国人のため正式な形ではないですが、ウィキメディア財団のロシア国別協会(ウィキメディア・ロシア)の開設に携わりました。私はウィキメディア コミュニティ フェローシップの受賞者であり、ロシア語版ウィキペディアの歴史を執筆し、助成金委員を務めました。

2019年にプーチンがロシア語版ウィキペディアを政府寄りのエンサイクロペディアに差し替えると脅した際は、野党系テレビ局のインタビューに答えました。ただ無理にお金を奪うだけで、何も結果は得られないと予想していました。170万本の記事があるロシア語版ウィキペディアは、ロシア語話者すべての人々がまだアクセスできます。

現理事会は、うまく既存の基盤を維持し、編集者エクスペリエンスを向上していると思います。しかし、どんな活動でも成熟してくるように、新人編集者の獲得と維持には問題があり、特に少数派に属している場合はそうです。

ウィキメディアの活動とは、伝統的なエンサイクロペディアやアカデミアなどの古い守衛に挑戦し勝利することに成功した、破壊者でした。残念ながら、その破壊者が新たな守衛となってしまったのです。新たな守衛のほとんどはグローバルノース(北半球の先進国)の年配男性です。私は、主に女性やLGBTQなどの新人編集者を支援した経験がありますが、オンラインコミュニティは新米ユーザーに排他的で、最初から完璧な編集を求めます。

そういった新人編集者を助ける方法はあると思います。GLAMやウィキメディアン・イン・レジデンスといったプロジェクトは定評のある編集者には素晴らしいと思います。しかし、既存のプロジェクトは、1日限りのハッカソンを超えて、新人編集者のための中期的なプログラムで補う必要があります。「没入型コース」を受講して外国語が話せるようにならないのと同じように、たった1日でコンテンツに貢献することが不可能であることは誰もが分かることです。

私を選出していただければ、私はウィキメディア財団のポジティブな力になれると信じています。

理事会の上位三優先事項 既存の活動に対し第三者による管理を提供する

長期的な進化および再建活動戦略を策定する

グローバルサウスおよび少数派間でのウィキメディアの活動を促進する

ウィキメディア運動戦略の上位三優先事項 既存のコンテンツの高品質をを維持し、拡大する

既存の編集者を維持し、新しい編集者の獲得方法を見いだす

活動を新しい媒体に展開するなどして将来を考案する

確認 完了した確認作業
立候補資格: Artículo bueno.svg 確認済み
確認者: Matanya (talk) 20:41, 1 July 2021 (UTC)
身分証明: Artículo bueno.svg 確認済み
確認者: Joe Sutherland (Wikimedia Foundation) (talk) 18:13, 29 June 2021 (UTC)
理事評価フォーム
理事評価フォーム
経験年数
<1 1–2 2–5 5–10 10+

ウィキメディアにおける経験 候補者には、ウィキメディア運動への献身的な貢献者であることが求められます。要件を満たす貢献には以下を含みます:ウィキメディア・プロジェクトへの貢献、ウィキメディア財団や提携団体の構成員であること、ウィキメディア運動の取りまとめ役としての活動、もしくはウィキメディア運動の協力組織への参加。

10年以上の経験
2006年から、ロシア語版ウィキペディア編集者、ユーザー名 Mstislavlで後にVictoria
2009年、2012年はロシアの仲裁委員会メンバー。

理事としての経験 候補者が、全国的もしくは世界的な組織(非営利、営利、もしくは政府)において理事や取締役などを務めたことがあるか。

___

役員経験 候補者が、規模、複雑性、活動範囲においてウィキメディア財団に匹敵するかそれを上回る規模の組織、部門もしくはプロジェクトにおいて役員を務めたことがあるか。

ウィキペディア・ロシアのサポート、最大で10人の科学団体を管理しました

内容領域専門性 候補者が、ウィキメディア財団と理事会の活動に関連する分野において働いたか、もしくはかなりのボランティア活動を行ったことがあるか。これらの分野は毎年決定され、グローバル運動の構築やコミュニティの組織化、企業レベルのプラットフォーム技術と製品の開発、公共政策と法律、知識分野(例:学術/GLAM/教育)、人権と社会正義、オープンインターネット/フリー・オープンソースソフトウェア、組織戦略と運営、財務と財務監督、非営利の資金調達、人材管理、理事会のガバナンスのような分野を含みます。

2012年 — ウィキメディアの助成金委員会のメンバー
2011年 — ウィキメディア コミュニティ フェロー
2010年 — ウィキメディア・カンファレンスでプレゼンテーション

多様性:経歴 候補者が、権力構造の中で歴史的差別や低代表に直面してきた集団に属しているか、属していたか(例えば、性、人種、民族、障害、LGBTQ+、社会階級、経済的地位、もしくはカースト)

私は家父長制の国(ソ連/ベラルーシ)出身のベラルーシ人/ユダヤ人女性です。私の両親は工場労働者でしたが、後に大学を卒業しました

多様性:地理的 候補者が地理的な居住地域に基づき、理事会の全体的な地理的多様性に貢献するか。

祖国はベラルーシで、ロシア語圏の世界(ロシア+ソビエト崩壊後の場所+世界的なディアスポラ)と非常に密接な関係にあり、私はイギリスに住んでいます

多様性:言語 候補者が、英語以外の言語のネイティブスピーカーであるか。

ロシア語、ベラルーシ語、ウクライナ語

多様性:政治システムの経験 候補者に、非民主的・検閲国家・抑圧的な状況において長く居住もしくは就労した経験があるか。

私はソ連に住んでいましたが、現在はベラルーシのディアスポラ活動に参加し、ベラルーシの独裁者ルカシェンコに対する抗議活動を支援しています