ソフトリダイレクト

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Soft redirect and the translation is 100% complete.

この記事の元の記事は英語版ウィキペディアのWikipedia:Soft redirectおよびHelp:Redirectです。英語版から多言語の翻訳が発展しました。このページの編集または翻訳をおこなうさいは、ぜひ現状のウィキデータの参照/連携をご検討ください。それぞれWikipedia:Soft redirect および Help:Redirect にあります。

ソフトリダイレクトまたはウィキ間リダイレクトは参照先が他のサイト(姉妹プロジェクトを含む)のとき、通常のリダイレクト(「ハード」リダイレクトとも)に代わって用いるリダイレクトである。ソフトリダイレクトでは通常のリダイレクトと異なり、直接、リダイレクト先に移動せず、まず特別なリダイレクトページに転移して、読者はそこでリダイレクトリンクをクリックするよう求められる。

通常のリダイレクトと違い、ソフトリダイレクトはウィキのソフトウェアに備わった機能ではない。提示されたリンクをクリックすると別のウェブサイトに転移するという、読者への通知を含むだけのページである。

ソフトリダイレクトはプロジェクト間の移動である場合に多用される。この場合、通常のリダイレクトは推奨されず、ハードリダイレクトは使用できません。(原因としては、URLを直に記述しなければならない、「~から転送」のリンクがないので元のページに戻れない、リンクが無限ループしてしまう恐れ、などがあります。)

例:

ソフトリダイレクトは、新しいページの作成要望としてリンクを作る時にも有効です。赤リンクが普通のリンクと違って目立つように、ソフトリダイレクトへのリンクも、スタブ機能個人設定の「表示」タブにある「スタブリンク形式として表示する閾値」で有効化できる)を使用すれば、他のリンクと異なって見えます。リダイレクトと赤リンクも参照してください。

他言語版のソフトリダイレクトは、通常の読者にとって有用ではないため、作成すべきではありません。

ソフトリダイレクトはそもそもハードリダイレクトが無効な外部リンクへ向かうために使われる。一般に内部リンクはハードリダイレクトを第一の選択とする。

ソフトリダイレクトを使うもうひとつの状況とは、想定したリンク先が特別ページの場合で、システムが特別ページに向かうハードリダイレクトの試みを自動的に「和らげた」場合です。一例としてタグ一覧のリダイレクト先は特別:タグ

カテゴリの「ソフトリダイレクト」

英語版のウィキペディアなどいくつかのウィキでは、en:template:category redirectを適用したカテゴリを、「カテゴリのソフトリダイレクト」と呼んでいます。

テンプレート

See also: d:Q4844001 and d:Q13156670