リーダーシップ開発ワーキンググループ

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page Leadership Development Working Group and the translation is 52% complete.
Outdated translations are marked like this.


1. 概要

ウィキメディア財団のコミュニティ開発チームは、グローバルにコミュニティ主導のリーダーシップ開発ワーキンググループの創設を支援しようとしています。このワーキンググループの目的は、コミュニティ開発チームによるリーダーシップ開発作業にアドバイスをすることです。より広いコミュニティのイニシアチブにおいて、近い将来におけるものです。現在策定中の運動憲章と、グローバルカウンシルからの提案の方向性を今後決定するものとしてです。リーダーシップ開発ワーキンググループの責任についてご意見を必要としています。2022年2月中にお願いいたします。このメタページでは、リーダーシップ開発ワーキンググループと、ご協力お願いいたしますを共有します。

2. 詳細

運動戦略の会話から、リーダーシップの育成が運動の優先事項であるとわかりました。スキルとリーダーシップ開発への投資という提案では、この運動がリーダーシップ開発を成功させるためには、世界的に歩調を合わせた、十分なリソースのある取り組みが必要であるとしています。リーダーシップ開発を実現させるためのたくさんのアイディアが提案されました。その中で基礎の必要性が示されました。

これらの問題に対する長期的なアプローチは、グローバルカウンシルによって定義されるかもしれませんが、コミュニティ開発チームの活動やコミュニティグループの活動は、これら基礎の構築により便利になるかもしれません。すなわち、[1]

  1. リーダーシップ開発イニシアチブの定義、優先順位付け、監督、評価をサポートすることができるコミュニティ主導のワーキンググループ。
  2. リーダーシップの定義の共有
  3. リーダーシップ開発プラン

コミュニティ開発チームは、グローバルな、コミュニティ主導のリーダーシップ開発ワーキンググループ(#1)の創設を支援することを提案します。このワーキンググループの目的は、コミュニティ開発チームによるリーダーシップ開発作業にアドバイスし、またコミュニティのリーダーシップイニシアチブに関するアイデアや提言を共有することです。これは、現在策定中の「運動憲章」と「グローバルカウンシル」による将来の方向転換にかかわります。ワーキンググループはまず、リーダーシップの定義(#2)、リーダーシップ開発プランの立案(#3)についてコミュニティと協力し、インフラの構築に注力します。その後、ワーキンググループは、リーダーシップ開発プランの実施におけるコミュニティ開発部門の役割についてアドバイスし、ローカルおよびグローバルコミュニティが活動するにおいて必要なリソースとして機能させます。

3. 日程表

February 2022

Call for feedback about Leadership Development Working Group proposal from February 7 - 25, 2022. Feedback was collected in 13+ languages. See the Summary of Call for Feedback.

March–April 2022

Working group membership recruitment period.

Thank you to everyone who applied! The application to be a member of the Leadership Development Working Group closed on April 10, 2022. This application was conducted via a third-party service, Google, which may subject it to additional terms. For more information on privacy and data-handling, see the privacy statement.

May-June 2022

Working group is announced and begins work. The group met for the first time June 2, 2022 and plans to meet weekly. You can view the members of the working group.

The group will be collecting community input to ensure diverse voices are incorporated in their design and decision-making throughout the process. More information will be announced once the working group begins working. If you want to make sure that you are contacted, add your name to the Sign up for future updates section

July 2022 - ongoing

More information to come…


参考