戦略/ウィキメディア運動/2017

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Strategy/Wikimedia movement/2017 and the translation is 86% complete.

翻訳にご協力願えますか?未訳のメッセージを翻訳してください。
Other languages:
العربية • ‎مصرى • ‎azərbaycanca • ‎български • ‎বাংলা • ‎čeština • ‎Cymraeg • ‎Deutsch • ‎Ελληνικά • ‎English • ‎British English • ‎Esperanto • ‎español • ‎euskara • ‎suomi • ‎français • ‎עברית • ‎हिन्दी • ‎magyar • ‎Bahasa Indonesia • ‎Igbo • ‎italiano • ‎日本語 • ‎한국어 • ‎Lëtzebuergesch • ‎Luganda • ‎lietuvių • ‎latviešu • ‎文言 • ‎മലയാളം • ‎मराठी • ‎မြန်မာဘာသာ • ‎नेपाली • ‎Nederlands • ‎polski • ‎português • ‎português do Brasil • ‎română • ‎русский • ‎سنڌي • ‎shqip • ‎српски / srpski • ‎svenska • ‎தமிழ் • ‎ไทย • ‎Türkmençe • ‎Türkçe • ‎українська • ‎اردو • ‎Tiếng Việt • ‎ייִדיש • ‎粵語 • ‎中文

Our strategic direction: Service and Equity

By 2030, Wikimedia will become the essential infrastructure of the ecosystem of free knowledge, and anyone who shares our vision will be able to join us.

We, the Wikimedia contributors, communities, and organizations, will advance our world by collecting knowledge that fully represents human diversity, and by building the services and structures that enable others to do the same.

We will carry on our mission of developing content as we have done in the past, and we will go further.

Knowledge as a service: To serve our users, we will become a platform that serves open knowledge to the world across interfaces and communities. We will build tools for allies and partners to organize and exchange free knowledge beyond Wikimedia. Our infrastructure will enable us and others to collect and use different forms of free, trusted knowledge.

Knowledge equity: As a social movement, we will focus our efforts on the knowledge and communities that have been left out by structures of power and privilege. We will welcome people from every background to build strong and diverse communities. We will break down the social, political, and technical barriers preventing people from accessing and contributing to free knowledge.

最近の状況

Go-next-purple.svg
議論は3つのサイクルで進めました。最初のサイクルは2017年4月18日まで、第2のサイクルは6月12日まで、そして第3のサイクルは7月31日まで行ってきました。

このプロセスを経て生まれた戦略的方向性を文章で読むことができます。これはウィキメディア運動の進むべき道だと思われたら、賛同をお願いします。

もっと詳しく

Mail-closed.svg

現在の様子

WMF-Agora-Language selection-crop 3492D1.svg 運動戦略プロセスを取り巻く出来事は、キャサリン・メイハーが毎週まとめて発信しています。また、自分のトークページにニュースが届くように申しこむこともできます。


会話を見るときの注意 (トラックの場合)

私たちの運動には、それぞれの方法で情報に関わるさまざまなグループがあります。それらのグループごとのニーズと見通しをもっと理解しようと、コアチームは調査と対話の「トラック」を視聴者ごとに作ってきました。 中心的なトラックは組織化されたグループと個人の貢献者です。3番目の視聴者は私たちの会話に参加しない人たち、具体的には読者や専門家そして提携先です。それぞれのインプットをより理解するため、現在、研究と面接を進めています。詳しくはこちら (リンクは製作中)。

A

組織化されたグループ

トラックA

このグループにはウィキメディア運動の提携団体と基金配分委員会や提携団体委員会、ウィキメディア財団の職員と財団理事会を含む運動の組織に加えて、私たちの運動を援助するその他の団体やグループが含まれています。

B

個人の貢献者

トラックB

異なる言語やウィキメディアのさまざまなプロジェクトにわたって参加している個々人、たとえば編集者やキュレーター、ボランティアの開発者などがこのグループに含まれます。

新しい意見:読者や専門家、パートナー

以前のトラックCとD

読者や専門家、パートナーといった方々から私たちの運動の議論と無関係の意見についても理解を深めようと、研究をしています。把握が完璧かどうか確める為に、インタビューを行なったりこれらの方々を小さな集まりに招待したりすることなどが研究の方法です。このグループには、ウィキメディア財団の知名度が高い国や言語圏(以前のトラックC)と知名度がさほど高くはない(以前のトラックD)における既存の読者と新しい読者、現在の提携先と提携の可能性のあるパートナーが含まれています。


Applications-system.svg

プロセス

WMF-Agora-Language selection-crop 3492D1.svg コア戦略チームは、活動歴の長いウィキメディアンを集めたボランティア形式の運営委員会と協力して、段取りを準備してきました。


User icon 3.svg

主催チーム

WMF-Agora-Language selection-crop 3492D1.svg 運動にかかわる多くのグループの人々が協力して、戦略プロセスを運営しています (あなたもぜひ加わってください!) 。


Internet-group-help-faq.svg

よくある質問

WMF-Agora-Language selection-crop 3492D1.svg その他の質問に対する答えはよくある質問欄を見てください。


Internet-group-chat.svg

修正を提案

(English) あなたも、プロセスの話し合いやトークページでたくさん質問をしませんか。

関連項目