WikiDonne

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to navigation Jump to search
This page is a translated version of the page WikiDonne and the translation is 50% complete.

Outdated translations are marked like this.
Other languages:
English • ‎français • ‎italiano • ‎русский • ‎日本語


Report 2016-2017 WikiDonne 利用者グループのロゴ


Wikiドンナ利用者グループはウィキメディア運動の中心的な役割を果たすグループです。

目標

主な目的は、ウィキペディアとウィキメディア運動全般における男女格差に対抗すること:

  • プロジェクトに協力したい人に空間とサポートを提供する
  • ウィキペディアに書かれた声の質を高めるため、人々を調整し、さらに多くの女性を巻き込む
  • イベント企画、議論や編集、会議の開催により、女性の問題に対する意識を高め、世界におけるウィキメディア運動を高める
  • 同じ目標をかかげる他のグループと協力する: WikiWomenWikiMujeresほか。

歴史

HerStory編集への参加のためのWikiドンナプロジェクト (イタリア語) の作成後、2016年10月14日にCameliaが利用者グループとして承認を得る手続きに入りました。提携団体委員会 (AffCom) に提出した、ローマを拠点とするこのグループの説明は次のとおりです。(訳注:herstory は「彼の歴史」his・toryではなく「彼女の歴史」her・storyを語ろうという意味。)

私たちはイタリア語版ウィキペディアでもっと女性に関する話題の掲載を改善したいと願う利用者のグループです。まだ記事がない声を拾ってゼロからリストを作ったり、他言語版から完璧な翻訳を作成したり、編集企画を主催したりしています。男性の参加も歓迎していますし、めざすのはウィキペディアを「女性ペディア」に変えてしまうことではなく、皆さんの目に男女格差の現実が見えるようにすることなのです。

グループにはほかに2つが関連しています。BeatriceSusannaがこの利用者グループの正式メンバーとして参加しています。

利用者グループがウィキメディア財団の承認を得て、WDGの規約のもとに正式にウィキメディア運動提携団体になったのは2016年11月16日のことです。.

活動

Iberoccop が作成したWikiドンナプロジェクトの参加者は、グローバルなウィメン・イン・レッド (女性の赤字項目) プロジェクトに連なります。ドイツ語のフィルムフラウエンは映画・テレビ界の女性の項目の改善を目指します。また英語版にはアラブ・イスラム文化のイスラムの女性たちの伝記を扱います。男女格差を減らすため、イタリア語版ウィキペディアではしばしばオンライン編集の集まりを催しています。また学業交流活動の一環として、社会人の集団や学校を対象に記事執筆と百科事典文化の指導コースを開いています。

連絡先

新規の情報を投稿するには、トークページに新しい節を作成してください。メーリングリストの購読 wikidonne @ googlegroups.com あるいは直接、電子メールで camelia.boban @ gmail.com 宛に語連絡をお願いします。

活動中のメンバー
WMFへの連絡員

Social

Interessati a partecipare

Sostenitori

  • ...

提携団体委員会の決議

  • WikiDonne Wikiドンナの承認
  • WDG 利用者グループ一覧

Report di attività

写真