言語委員会

From Meta, a Wikimedia project coordination wiki
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Language committee and the translation is 100% complete.

Other languages:
Acèh • ‎Afrikaans • ‎अङ्गिका • ‎العربية • ‎جازايرية • ‎azərbaycanca • ‎تۆرکجه • ‎български • ‎روچ کپتین بلوچی • ‎বাংলা • ‎بختیاری • ‎català • ‎کوردی • ‎čeština • ‎dansk • ‎Deutsch • ‎Zazaki • ‎Ελληνικά • ‎English • ‎Esperanto • ‎español • ‎euskara • ‎فارسی • ‎suomi • ‎føroyskt • ‎français • ‎Frysk • ‎ગુજરાતી • ‎हिन्दी • ‎hrvatski • ‎magyar • ‎Bahasa Indonesia • ‎italiano • ‎日本語 • ‎ქართული • ‎한국어 • ‎kurdî • ‎Lëtzebuergesch • ‎لۊری شومالی • ‎lietuvių • ‎македонски • ‎മലയാളം • ‎Bahasa Melayu • ‎norsk bokmål • ‎Plattdüütsch • ‎नेपाली • ‎Nederlands • ‎occitan • ‎ਪੰਜਾਬੀ • ‎polski • ‎پښتو • ‎português • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎سنڌي • ‎slovenščina • ‎svenska • ‎தமிழ் • ‎తెలుగు • ‎ไทย • ‎Tagalog • ‎Türkçe • ‎українська • ‎اردو • ‎Tiếng Việt • ‎ייִדיש • ‎Yorùbá • ‎中文
ウィキメディア委員会 言語委員会
このページは言語委員会に関する情報を提供します。
言語委員会
言語委員会
依頼する利用者向け
情報
情報
プロジェクト閉鎖(自発的)
ボックスの: 閲覧 · トーク · 編集

ウィキメディア財団の言語委員会は、新しい言語のプロジェクトの明確な方針や文書の作成、新しい言語のプロジェクトの提案の処理、新しいプロジェクトを最大限に成功させるための支援や調整を担当しています。

歴史的には、特別プロジェクト委員会の小委員会として設立されました。現在ではその委員会は廃止されており、言語委員会は直接ウィキメディア財団理事会に報告しています。

言語委員会は主に新言語版の要請段階で活動します。要請を精査し、理事会に対して助言を与え、新言語版の創設について勧告します。また、個々の言語委員会の委員はプロジェクト閉鎖提案の任も務めます。何か質問がありましたら(例えば、新しい言語版の要求可能性に関して)、議論ページに書き込むか、直接構成員に話を向けてください。

憲章

これは、提案が承認により認可されたオリジナルの憲章に、後の改定を加えた版です。

担当範囲

委員会の任務は以下の通りです。

  1. 開発とメンテナンス:
    1. プロジェクト開発に役立つ自動化手順を組み込んだ、新しい言語ウィキの実現可能性を評価する明確な段階的方針づくり。 (量的指標に基づく)
    2. スクリプトおよび地域化に関連する問題のサポートと方針づくり。
    3. 新しい言語コミュニティーが安定した成長率を示すようサポートする説明文書づくり。
    4. 多言語プロジェクトのサポートと調整により、小規模なコミュニティがリソースを共有して結果を最大限に伸ばすように図る。
    5. 異なるMediaWikiへのインストールの互換性を維持するためサポートし調整することで、地域化に限ってはプログラムベースのアップグレードに必要な開発量を減らす。
  2. 既存のウィキメディア プロジェクトにおける新しい言語サブドメイン申請の処理につき、申請承認の4日前にウィキメディア財団理事会に事前通知する。

目標

委員会の目標は次のとおりです。

  1. 純粋に量的な判断基準に焦点を移し、新しいプロジェクトのリリースに関わる政治的側面を最小化。
  2. 共通のポリシーを提供し共有することによって、地域化関連の資金調達と開発の必要性を最小限に抑える。
  3. さまざまな版の間で、実績のあるマーケティング手法を最大限、再利用。
  4. 共通の活動分野を提供し、異なる言語コミュニティ間の協力を最大限引き出す。
  5. MediaWikiの地域化水準を最低コストで最大限に伸展し、オープンソースのコンテンツ管理システムとして主導的な役割の維持と向上を目指す。

透明性

  • 言語委員会のメンバーは (個人ではなく) 公的存在 として活動全般に取り組み、コミュニティからどのようなアドバイスも受け付ける。
  • 委員会はどのプロジェクトも編集者という個人が作成した財産だという事実を重んじ、ユーザーが求めるものこそ方針作りの主要な源泉であるとみなす。
  • 委員会は過去に新しいウィキの提案をした人の意見に特に関心を寄せ、却下や承認の結果にとらわれない。

対話

委員会に対する新規プロジェクトなどの承認のご相談は議論のページ (英語版へリンク) でお願いします。

言語委員会の内部の議事録を載せた公開メーリングリスト langcom at lists.wikimedia.org を購読すると、どなたでも議事を閲覧できます。討議の参加は通常、委員に限定されます。ただし必要な場合にはメールで連絡し、個別にメーリングリスト管理者の承諾を取りつけてください。

2013年4月以前は非公開のメーリングリストで討議が行われることがありました。2011年6月より2013年4月にわたり、委員は承認を得て 「langcom observers」(助言者) になると、委員会の内部メーリングリストでやり取りされるメールの複写を受信していました。

個人の事項に関わる討議は2017年に非公開メーリングリストの利用を、再開しました。

委員

委員に立候補をお考えでしたら langcom@lists.wikimedia.org 宛てにメール、もしくは委員の誰かに個人メッセージで連絡してください。

Current

edit
Member Languages Region Special tasks
Amir E. Aharoni (Amire80) he, ru, en-4, ca-3, eo-2, es-2, fr-2, it-2, ar-1 Middle East, Israel, Jerusalem
Europe, Russia, Moscow (until 1991)
André Müller (N-true) de, sxu, eo-4, en-4, zh-3, th-2, nl-2, tlh-2, ru-2, my-2, kac-2, my-2 Europe, Germany and Switzerland
Antony D. Green en, de-4, fr-2, ga-1, cy-1 Europe, Germany, Berlin
North America, United States, Texas (formerly)
Maor Malul (Maor X) es, en-5, lad-4, pt-4, de-3, he-3, ca-3, af-2, guc-2, ar-1 Middle East, Israel, Jerusalem
South America, Venezuela, Caracas (until 2013)
Gerard Meijssen (GerardM) nl, en-3, de-1 Europe, Netherlands, Flevoland
Jon Harald Søby nb, en-4, nn-3, sv-3, da-2, de-2, sw-2, eo-1, es-1, ro-1 Europe, Norway, Trondheim
Karen Broome (Karen) en-N, jp-2, fr-2, cs-2, de-1, he-1 North America, USA, California
(MF-Warburg) de, en-3, fr-2, la-2, tet-1, es-1 Europe, Germany, North Rhine-Westphalia
Europe, France, Occitania (formerly)
Closing projects
Michael Everson (Evertype) en, da-3, de-3, es-3, ga-3, fr-2, et-1, it-1, nl-1, nn-1,
no-1, pt-1, ro-1, ru-1, sv-1, tlh-1, yi-1
Europe, Ireland, County Laois
North America, United States, Pennsylvania (formerly)
Milos Rancic (Millosh) sr (hr, bs, sh), en-3, ru-2, mk-2, sl-2, bg-2,
cu-2, uk-1, be-1, ry-1, sk-1, cs-1
Europe, Serbia, Belgrade Closing projects
Oliver Stegen (Baba Tabita) de, en-4, sw-3 nl-1, fr-1 Europe, Germany, Siegen
Africa, Tanzania, Kondoa (formerly)
Robin Pepermans (SPQRobin) nl, en-3, fr-2, af-1, de-1 Europe, Belgium, Flemish Brabant Closing projects
Santhosh Thottingal (santhosh.thottingal) ml, hi-3, en-3, ta-2 Asia, India, Chennai (Madras)
Satdeep Gill pa, en-4, pnb-4, hi-3, ur-3, fr-3, es-2, fa-1, io-1 Asia, India, Punjab
Clerk (non-voting):
Steven White (StevenJ81)
en, fr-3, he-2, lad-1 North America, USA, New Jersey Closing projects

Board liaison

Former

Member Period
Akash Shah (Aksi great) 2007–2008
Maria Fanucchi (Arria Belli) 2007–2017
Ascánder 2006–2008
Huib Laurens (Abigor) 2010–2013
Bèrto 'd Sèra 2006–2017
Jesse Plamondon-Willard (Pathoschild) 2006–2011
Michal Zlatkovský (Timichal) 2006–2008
Sabine Cretella (SabineCretella) 2006–2009
Shanel Kalicharan (Shanel) 2007–2017
Tangotango 2007–2008
Zacharias Diakonikolaou (ZaDiak) 2011–2017

Timeline

User:StevenJ81User:N-trueUser:Satdeep GillUser:Maor XUser:MF-WarburgUser:ZaDiakUser:Santhosh.thottingaluser:Baba TabitaUser:AbigorUser:Amire80User:SPQRobinUser:Antony D. GreenUser:MilloshUser:EvertypeUser:TangotangoUser:Aksi greatUser:Arria BelliUser:ShanelUser:PathoschildUser:KarenUser:TimichalUser:SabineCretellaUser:AscánderUser:Jon Harald SøbyUser:GerardMUser:Bèrto 'd Sèra


タイムライン

下記の委員会活動記録は内部用にまとめてあります。申請案件と審査記録はrequests for new languages (新しい言語の申請) のページでご確認ください。

日付 出来事 更新内容
2006-06-06 policy SabineCretella draft proposed.
2006-07-03 langcom Subcommittee initially proposed, but the proposal is never received.
2006-09-16 langcom Subcommittee is proposed again, and accepted.
2006-11-11 policy Pathoschild draft unofficially proposed.
2006-11-21 policy Pathoschild draft implemented through the community without subcommittee approval.
2007-01-02 policy GerardM draft proposed.
2007-01-14 policy GerardM-Pathoschild policy draft proposed.
2007-02-06 policy GerardM-Pathoschild policy draft selected; discussion begins on adjustments needed before the final version.
2007-02-20 policy GerardM-Pathoschild policy draft finalized and forwarded to the Special projects committee for comment.
2007-02-26 policy GerardM-Pathoschild draft implemented.
2007-04-28 policy Subcommittee authorized to approve without board approval, given the board receives five days advance notice.
2009-01-20 langcom The Wikimedia Foundation Board of Trustees decided that the Subcommittee becomes a Committee.
2011-05-13 langcom The committee holds its first-ever real-life meeting in Berlin.
2011-06 langcom Introduction of observers
2013-04-13 langcom switch to a public mailing list, mail:langcom

関連項目